実績報告
  • ケアプラス宇和島 看護師便り~9月の歳時記~ 宇和島だより 看護師だより 2020年09月15日

    こんにちは。ケアプラス宇和島 看護師田村です。

    9月は台風月とも言われ、一週間ほど前に最大級の台風がやってきました。皆さまの地域は大丈夫でしたか?宇和島は標高1151mの鬼ケ城山に守られているという話を聞いた事があります。山頂付近には広葉樹林が多く、冬になると美しく見事な樹氷が見られます。

    この写真は「ケアプラス宇和島」付近から撮影いたしました。散歩コースには最高のところです。またこの位置からは虹も見られますよ(^o^) ここからカーブを曲がったところに建物が見えてきます。そこそこ!ケアプラスが見えてきましたよ!気軽にお寄り下さい。

     

    さて、9月の歳時記は色々ありますね。来週の月曜日は「敬老の日」昭和26年の9月15日が「としよりの日」の始まりでした。しかし、名称が良くないと不評で「老人の日」と改められましたが、その後国民の祝日として「敬老の日」と改められ、平成15年から9月の第3月曜日となったそうです。

    ケアプラス宇和島では卒寿(90歳)を迎えられた方は沢山おられ、毎回元気よくご利用していただいています。白寿(99歳)を迎えられている方もおられます。現在、100歳を過ぎていますがとてもお元気で、身体的、読み書き計算、そしてお話しすると異国の夫人とお話をしているかの錯覚を起こしそうです。とてもおしゃれなご婦人です。幾つになっても男女問わずおしゃれは大事ですね。

    また、この時期になると道端に赤や黄色の花が忽然と姿を現す彼岸花。曼珠沙華とも言われますね。彼岸入りが近いという知らせ。自然というのはすごいです。「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、だんだんと涼しくなってきます。体を動かしやすくなる季節になりますので今でしょう!

    食事もしっかり摂りましょう。

    美味しく食事を摂り、体を動かし、笑いがあり、毎日を楽しくいきいきと過ごすことにより免疫力の向上となります。

    楽しい一日体験を皆さまと一緒に過ごしてみませんか?

    お待ちしています。