実績報告
  • ケアプラス垣生 介護員だより~ケアプラス垣生より 残暑お見舞い 申し上げます!~ 垣生だより 介護員だより 2020年08月14日

    残暑お見舞い 申し上げます!

    皆様、こんにちは。ケアプラス垣生 介護職員の森野です。

    8月も半分が過ぎ、お盆の時期となりました。連日たまらない暑さが続いておりますが、皆様、如何お過ごしですか?暑さに負けないようにするには水分補給も大切ですが、充分な栄養補給と睡眠不足にならないように気を付ける事も大事です。また運動不足や、クーラーの効いた部屋ばかりにいて汗をかかないのも良くないそうです。昼日中は無理ですが、朝や夕方など、日差しが和らぐ時間帯に外へ出て、少し身体を動かしてみてはどうでしょうか?

     

    さて、今回は7月から8月上旬にケアプラス垣生で行われたイベントの様子や利用者様方の作業レクでの作品をご紹介致します。

    まず、コロナウィルスの影響が静まっていた7月17日金曜日、久方ぶりの外部イベント『嶋本慶 三線コンサート』が行われました。コロナ対策として利用者様方との距離確保とビニールシートの衝立を設置した上での開催です。

    毎回恒例の沖縄民謡『安里屋ユンタ』から始まり、『19の春』『花』『ハイサイおじさん』といった沖縄や奄美地方ゆかりの曲が次々と披露されました。嶋本さんの素晴らしい演奏と歌声に、利用者様方はうっとりと聞き惚れていらっしゃいました。

    曲が『お富さん』になると笑い声も漏れ『炭坑節』では小さく手を動かして踊りの振りをされている方も!アンコールにも応えて下さり『涙そうそう』で皆様の拍手喝采!

    コンサートは盛況の内に幕を下ろしました。

    利用者様方からは「よかったよ!」「すごい楽しかった。」「久しぶりに気分がすっきりしたわ。」「1年寿命が延びた。」等々の声が聞かれました。まだ梅雨明け前の頃でしたが、久々の晴れの日、梅雨の晴れ間の素敵な一日となりました。全17曲もの演奏を嶋本さん、ありがとうございました。

    7月にはリハビリメンバー主催の『フィットネスクラブ垣生』も開催されましたが、そちらの詳細はリハブログの方で紹介しておりますので、ぜひそちらもご一読下さい。

     

    それでは、次はご利用者様方の作業レクでの作品紹介です。

    まずは貼り絵。8月のホールを飾る貼り絵は、子供たちが美味しそうにスイカを食べていますね。

    ミニカレンダーは9月用なのでお月見やドングリなど秋を思わせる絵柄になっております。皆様、素敵に仕上げられておりますね。

    日曜日の工作は夏の飾りをイメージしたモビールです。

    簡単なので、普段はあまり工作に参加されない方も一生懸命作成されていらっしゃいました。

    お一人で幾つも作成される方もおり、その後、ご自宅の中に飾っておられるのをお見掛けし、嬉しくなりました(≧▽≦) デイのフロアに貼るカレンダーは利用者の皆様に少しずつ塗っていただきました。

    季節の合作塗り絵は今回、クレヨンを使用しました。ヒマワリの色がとても鮮やかで、素晴らしい仕上がりとなりました!

    今後も皆様が楽しめる工作やイベント等を企画して参りますので、ケアプラス垣生をよろしくお願いします!…ですが1か月前と打って変わってコロナウィルスの影響が再び過度を増しているこの頃です。大掛かりなイベント開催は再び自粛となりますが、職員主催のプチイベントはちょこっと実施予定です。

     

    コロナ対策をしっかり行い、また猛暑対策も怠らず、夏を乗り切りましょう!

    では、また次のブログでお会いしましょう!