実績報告
  • ケアプラス垣生 看護師便り ~寒暖差疲労~ 垣生だより 看護師だより 2018年12月21日

    こんにちは。ケアプラス垣生の八石です。今回が今年最後のブログとなりました・・・

    この時期になると「1年ってあっという間に過ぎるなぁ・・」としみじみ感じますね。ケアプラス垣生の営業もあと一週間ちょっととなりました。一年の締めくくりとして、利用者様と楽しく笑って年を越せるよう、また、看護師として元気に年を越せるよう、しっかりと関わっていけるよう努めていこうと思います。

     

    さて、12月に入って数日間は汗ばむ陽気となって「12月とは思えないなぁ」と思っていたら、急に冬らしく寒い日々となり、『寒暖差疲労』という言葉を耳にする様になりました。これは、身体が大きな気温差に対応しようとする事でエネルギーを消耗して、疲労が蓄積した状態を指す気象病の一つです。肩こりや頭痛、イライラと不快な症状に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

    対策の一つとして、ポカポカと温もりを保てる服装は基本であり、腹部や太もも、首筋等、血流の多い部分を重点的に温めるのが効果的だと言われています。

    私も冷え性の為、これまで冬場は足首が冷えて辛かったのですが、女性の利用者様との会話の中から、足首まで隠れるくつ下をはくのが良いとアドバイスを頂き、それ以来履いています。なるほど、とっても暖かいです^^冬はこれに限ります♪

    首にスカーフを一枚巻くのも良いと教えて頂きました。

    皆様も一度試してみてはいかがでしょうか?

     

    毎日利用者様のご様子を見ていますと、周囲の方と笑顔で過ごされながらリハビリを頑張っている姿に、私自身も「まだまだ、楽しんで頑張ろう」と力をもらえます。

    寒暖差にも負けず、来年も利用者様が安心してケアプラスをご利用していただけるように、私達スタッフも誠心誠意サポートをさせて頂きます。

    ケアプラス垣生のフロアも、クリスマスバージョンで賑やかになっています。利用者様も飾り付けを見て楽しんで下さっています。

    それでは、また来年。ケアプラス垣生の看護ブログでお会いしましょう。よいお年をお迎えください♪

    Merry Christmas & Happy New Year