実績報告
  • ケアプラス宇和島 リハビリ便り「しっかり掴む しっかり歩く」 宇和島だより 2018年06月19日

    リハビリ便り [しっかり掴む しっかり歩く]

     

    皆様こんにちは! ケアプラス宇和島柔道整復師の渡部です!

     

    梅雨時期に入り小雨や曇り空が続いておりますが、たまの晴れ間には

    ここぞとばかりにあちこちで洗濯物が揺れていますね!。

     

    洗濯干しの動作は良い手先のリハビリにもなり、ここ宇和島でも

    積極的に利用者様に手伝って頂いております。

     

    今回はその手先のリハビリをメインに取り組まれておられる

    H様をご紹介致します。

     

    H様は屋内外ともに歩行器を使っての移動なのですが、左手の手指の拘縮により

    上手く開かず、なかなかしっかりと歩行器を掴めないとの訴えがありました。

     

    今回のリハビリにおいてメインで使用しているのが

    PAS(筋電制御電気刺激装置)というものです。

     

    健側側の動きを電気刺激で患側側に伝え、同じような動きが行えるよう

    訓練させる装置です。

     

    10分ほどPASを使用した後、67割程度の手指の開閉が可能になり、

    自力で歩行器をしっかりと掴み、歩行器の使用も安定感が増しました。

     

    その後、送迎にてご自宅へ伺わせていただき、再度自宅玄関までの段差等を

    歩行器にて移動していただきましたが、まだしっかりと掴めておりました。

     

    H様には今後も歩行器や手摺り等しっかり掴んでの移動はもちろん、さらに手指の巧緻性を高め、どんどん出来る事を増やして頂けるよう、「継続!」して訓練を行わせていただきたいと思います。

     

    そして「継続」といえば・・・・。

    そうです! できリハ!

     

    上記のH様も5月のできリハ達成者として発表させていただきましたが

    ケアプラス宇和島ではその他110名もの方々が5月のできリハを達成されました^^

     

    継続は力なり!! 

     

    今後もより多くの皆様の達成を称えるべく、リハビリスタッフ一同努力して参ります。

     

    本日もお疲れ様でした!