実績報告
  • ケアプラス道後持田 リハビリ便り ~生きている限り、生きがいを持ち続けて~ 道後持田だより 2017年01月28日

    皆さま、こんにちは。ケアプラス道後持田、柔道整復師の秋山です。

    日に日に寒い日が多くなって参りましたが、皆様体調はいかがでしょうか?

    今年も松山に雪が降り驚きました。

    寒さが苦手な私は早く暖かい季節になって欲しいな~…と思います。

     

    今回ご紹介させて頂く利用者様は、作業療法士が企画した「体しっかり♪ 柔軟性配合 マジックタオルグッズ」を毎朝欠かさず実施して頂いている方です。

     

    この方は、『散歩を継続したい』という目標を持ち、歩行に必要な基本的な身体機能維持向上を目的に自宅訓練を実施して頂いております。

     

    その一部始終です。

    このようにタオルを使って肩を挙げたり、上体を前後左右に動かしたりなど様々な運動を行って頂いております。

    写真のように大きくゆっくり関節を動かすという機会は日常生活においてあまりありませんでした。そのため、このような運動を毎日継続して実施して頂く事で、肩や腰の疼痛が緩和したり、日常生活において必要不可欠な身体機能を複合的に獲得できております。

     

    身体機能面から簡潔にご説明させて頂くと、関節が動かしやすくなるのはもちろん、安定したバランスを取るために必要な体幹筋力の向上が期待できます。体幹筋力が強ければ強いほど、座位や立位が安定して行えるようになります。

     

    この方は自宅訓練実施後、毎月デイで測定している片脚立位評価(片足で何秒立っていられるか)にて、大幅に時間延長が図れております。

    自宅訓練実施前では、右1.03秒・左1.72秒でした。

    それが1月の測定時には右9.10秒・左7.43秒行えるようになっていました。

    本人様も「歩くときに足が出しやすくなった」と、喜んでおられました。

     

    ケアプラスではご利用時の機能訓練はもちろんのこと、ご自宅でも楽しみや意欲を持って取り組んで頂けるよう利用者様にあった自主訓練を今後もご提供させて頂きたいと思います。また、この他にも様々な機能訓練を実施していますので気になる方はぜひ一度ケアプラス道後持田へお越しください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。