実績報告
  • ケアプラス垣生 看護師だより ~冬はケ・ツ・ア・ツにご注意を♪~ 垣生だより 看護師だより 2017年10月27日

    皆様、こんにちは。ケアプラス垣生・看護師の八石です。

    今回、初めてブログにチャレンジさせていただくのですが、文章を考える段階から胸がドキドキして、かなり緊張しています。乱筆乱文、お許しください。

     

    先日、またまた大きな台風がやってきましたね!比較的台風シーズンも何事もなく過ごせる松山ですが、今年は台風の当たり年でしたね。ケアプラス垣生の裏にある田んぼ、先日稲刈りが終わったばかりで、危機一髪!この台風を避けることができましたね。ブログを書いてるこの日は、とっても快晴!久々の青空を見上げることができました。

    さて、もうすぐ11月ですね。松山も朝晩はかなり冷え込み、冬を思わせるような天気が続いています。同じ日本でも、北海道では除雪車の準備が着々と進んでいるとテレビで流れていました。もうすぐ冬本番ですね。私たちも冬支度、しっかり整えていきましょうね♪

     

    今回、初めてのブログネタ、何にしようか悩みに悩んで、冬ということなので「血圧」についてお話ししていきたいと思います。これからの季節、寒さで血管が収縮して一年の中でも血圧が上昇しやすい季節とも言われています。脳疾患、心疾患を防ぐためにも血圧をあげる危険因子を取り除くことが重要です。

    血圧は正常な人でも、行動や様々なストレスを受けて変動します。代表的なものに朝が高くなる、と言った「日内変動」や、老化による変動があります。これからの時期、血圧を上昇させる危険因子がいくつかあるので、それらを紹介します。

     

    • 寒いのに薄着、素足で過ごす(身体の末端部分は温度に敏感なので、手袋・靴下等、暖かくしておきましょう。)
    • 入浴(よく言われる「ヒートショック」ですね。脱衣所も暖房器具等で温めておきましょう。)
    • 早朝の散歩・ジョギング(起きてすぐの寒い屋外での激しい運動はNGです。)
    • 冷水での洗顔(冷水の刺激は血圧を急上昇させますので、ぬるま湯で。熱いシャワーもNGです。)

     

    最近では、いくつかの血圧のピーク状態が重なると脳疾患・心疾患のリスクが増大することが分かってきております。特定の時間帯・気温等で自分の血圧をチェックしておくことも大切ですね。でも、どちらにしても普段と異なる体調の変化を感じることがあれば、早めの受診。これが一番大事かもしれないですね。

    私も毎晩、軽いストレッチと脳トレ(ナンプレ初級編)をコツコツと行い、これからの長い冬に元気でいられるように努めております。

    ケアプラス垣生に来られている皆様も、先日開催した「体しっかり大運動会」で身体をしっかり動かして、冬に向けての準備運動を行い、寒い冬でもドンとこい!の気構えです(笑)

    皆様も、元気に冬を乗り越えられるようご自愛ください。