実績報告
  • ケアプラス今治 リハビリ便り 夏を迎えた今治 今治 2019年08月11日

    みなさま、こんにちは!ケアプラス今治の作業療法士の大森です。

    連日、35℃を超える日が続き熱中症患者も多数出ている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?夏バテはしてませんか?

     

    春にオープンしたケアプラス今治は夏を迎えました。今治の夏は…やはり鳥皮とビールではなく(笑)、海に面していることもあり高温多湿な気候で体力をドンドン奪っていきます。しかしそんな暑い日が続く中、1日の利用者数平均は20名を超え、活気のある施設になってまいりました。

     

    身体の状態は様々ですが、利用者様の思いは『元気に過ごしていくために…』です。リハビリはもちろん、利用者様数が増えたことで利用者様同士のコミュニケーションやレクリエーション活動も盛り上がりを見せています。

     

    今回は、ケアプラスが掲げる“できリハ”への取り組みの一部をご紹介します。

    “できリハ”とは、できるリハビリ・出来るようになるリハビリとして、来所時間全てにリハビリ要素を含んでいるため、それぞれが動作への意識を向けることで動作の変化が出てくることに繋げています。

     

    では、写真にて利用者様の素敵な表情をご紹介します。

     

    午後のガンバクラブ活動(自由時間)でカラオケ好きの方(歌う専門、聞く専門)で集団での凝集性、親睦を深めています。曲が終われば、自然に拍手が生まれます。お酒があればスナックみたいな雰囲気です(笑)

    カラオケを通じて意気投合の二人!素敵な笑顔に思わずパシャリ!!

     

     

     

    スーパーガンバタイムでは箸動作向上、集中力向上などのリハビリ要素を含めたレクリエーションでは男女問わず、熱心に取り組んでくださるんです!!!フロアリーダーの『はーいストップ!!』の声にも気づかないほど集中してます(笑)

     

     

    モーニングガンバタイムでは介護スタッフが作った脳トレプリントを『ボケ防止、ボケ防止』とつぶやきながら行う姿勢は、シニアの鏡です!!

     

     

    デイサービス入口に花の苗を植えて毎回水やりを丁寧に行ってくださる利用者様。草木に優しい男性ってかっこいいですよね??

     

     

     

    そして前向きで元気のお手伝いをするケアプラス今治の正社員!期待と希望を持ち、来所される利用者様に寄り添う姿は、同僚として心強く、頼りになるスタッフです。

     

     

    有難くも多数の新しい利用者様が利用となっている今、私もまだまだ老いてられない!まだまだこれからだ!と思われるそこのあなた!!ぜひケアプラス今治のスタッフ・利用者様と楽しく有意義な時間を過ごしませんか?お問い合わせはお気軽にどうぞ!

    それでは、暑さに負けずこの夏を乗り切りましょう!