実績報告
  • ケアプラス三津 ~相談員便り~ 『口腔体操』 三津 相談員だより 2019年06月10日

    皆さんこんにちは。ケアプラス三津の相談員の今井です。

     

    6月に入り梅雨の時期になってまいりましたね。暑い日が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

    例年では四国は6月5日頃に梅雨入りの宣言がされるのですが今年は遅れているようです。

    北海道では5月に39.5℃を記録し蝉が鳴くという珍しいことも起きていました。

    不安定な天候が続きますが皆さん水分補給、睡眠をしっかりと取り体調を崩さないように気を付けていきましょう!!

     

     

    今回のブログでは「お口の体操」についてお話していきたいと思います。

     

     

    画像を見ていただけるとわかると思いますが口、顔は普段30%しか動かしていないらしいです。

    ちなみに僕は初耳でしたが皆さんご存じだったでしょうか(;^ω^)

     

    パ 上下の唇の開け閉めを行います。弱ってくると吸ったり飲んだりが難しくなります。

    タ 舌の先を動かします。弱ってくると食べ物を押しつぶせなくなります。

    カ 舌の奥(付け根)を動かします。弱ってくると呑み込みが難しくなります。

    ラ 舌を反らせます。弱ってくると食べ物を丸められなくなります。

     

    パ・タ・カ・ラを各5回ずつ発音し表情筋を固まらないようにしっかりとほぐしていきましょう(*’▽’)

     

    今回の参考資料は日本訪問歯科協会様から引用させていただきました。

     

    また歌ったりすることや、早口言葉も頭の体操にもなり、

    ケアプラスで取り組んでいる

    ~しながらのマルチタスク体操にもつながりますので皆様も取り組んでみてはいかがでしょうか?

     

    ~今日よりプラスの明日へ~