実績報告
  • ケアプラス道後持田 リハビリ便り 歩行の改善 道後持田 2019年05月15日

    皆様、こんにちは。ケアプラス道後持田、柔道整復師の松居と申します。

     

    平成から令和に年号も変わり、アッという間にゴールデンウイークも終わり、季節も過ごしやすい気候となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

    まだまだ朝夕の冷え込みがあるので体調には十分お気をつけください。

     

    「歩行が安定して外出をもっとしたい」と以前より仰られていたO様について紹介したいと思います。

     

    まず、歩行プログラムを中心に機能訓練を提供しております。

    機能訓練の際、麻痺側下肢の大腿部の筋の緊張が強く、リラクゼーションを実施し、緩和を図ります。ストレッチも同様に行います。また、平行棒内にてアキレス腱のストレッチを実施しております。

     

     

    アキレス腱を伸ばす体操は自宅の手すりを把持して行えるので自宅でも実施して頂いております。

     

     

    歩行の際も安定した歩行が見られ、杖なしでの屋内移動においては20m程度可能になり、お休みの際は外出も継続できており、奥様との休日も楽しまれながら日々過ごされているようです。

     

     

    ケアプラスではご利用者様に寄り添った機能訓練を提供しております。

    目標の実現がかなえられるようお手伝いさせて頂いております。気になった方見学や体験利用も受け付けております。スタッフ一同お待ちしております。