実績報告
  • ケアプラス大洲看護師便り ~これからの時期は体調管理に気を付けて~  大洲 看護師だより 2018年02月22日

    皆さま こんにちは ケアプラス大洲看護師の宮岡です。

    今年に入り早3月に入ろうとしています。

    早いですね~。

     

    今年初ブログです。

    今年もよろしくお願いいたします。

    今年は雪もよく降りましたね~。

    皆様体調などは崩されてはいませんか?

     

    これからの時期は寒暖の差に気を付けていきましょう。

    この時期に体調を崩される方が多くいらっしゃるのは何故なんでしょうか?

    一番の原因は気温の乱高下のよる自律神経の乱れが関係あるようです。

     

    自律神経とは日中や活動時に働く交感神経と、夜間やリラックス時に働く副交感神経で構成されています。

    この2つの神経は、体温・発汗の調整、呼吸、循環、代謝などを司っており、大きな寒暖差は、頻繁な体温、発汗の調整を余儀なくされ、自律神経の乱れに繋がります。

     

    ではどんな症状が出るのでしょうか?

     

    まず頭痛、乾燥肌などの肌荒れ、耳鳴り、眩暈、倦怠感、眠気、不眠、気分の落ち込みなどが現れます。

     

    ではこのようにならない為にはどのようにすればよいのでしょうか?

     

    まず、いつもより多めに睡眠をとる事です。免疫力を上げるためにも睡眠が重要になってきます。睡眠中は副交感が優位に働き、体や心の疲れを癒してくれます。

    また、運動する習慣をつけることです。

    ケアプラスでもリハビリ以外にも様々な体操を行っておりますよ。

    自身で身体を動かす事で、自律神経失調症の予防にも効果があります。

     

    毎日少しでも運動するように心がけましょう。かといって急に激しい運動を始めるのは逆効果。無理の無い範囲で生活に運動を取り入れてみて下さい。

     

    そして栄養バランスに配慮する事です。ビタミン、ミネラル、カルシウムなどは、自律神経を整えます。偏った食事はNG! 食から健康を考えましょう。

     

    ケアプラスでも栄養バランスの摂れた食事を提供していますよ。

    以上の事に気を付け、これからの気温の変化に気を付けていきましょう。

     

    ケアプラスでもスタッフ一同ご利用者様がいつまでも健康的な生活が送れるようサポートして参ります。

     

    まだまだ寒い日が続いておりますが、体調を崩さず元気にお過ごしください。

    ではまたブログで会いましょう。