実績報告
  • ケアプラス道後持田 リハビリ便り  「1人で歩ける自信がついてきました」 道後持田 2018年02月21日

    2月4日は愛媛マラソンがありましたね。とても寒い中ランナーの皆さんが頑張っている姿を見て私も頑張らないといけないなと思いました。皆さんも寒いからと通勤は自動車では無く自転車で通勤してみてはいかがでしょうか?

     

    今回のブログを担当するのはケアプラス道後持田、理学療法士の神崎晴年です。

    ご紹介する利用者様は、ご自宅周辺を安全且つスムースに歩いて外出したいと思っている方です。

     

    利用者様がご自宅で転倒する事無く安全に在宅生活を遂行するには、『動的バランス能力』、『体力』、『複合動作能力』を向上させることが必要だと考えました。

     

    『動的バランス能力の向上』を図るのに適した訓練はスリングリハビリです。

    これは動的バランス能力に必要な重心コントロールや体幹筋力の向上を図る事ができます。しっかりと腕だけでなく身体ごと前に突き出して頑張られています!

     

    次は、『体力の向上』です。

    これに対してはエアロバイクを行いました。これを行う事で、下肢筋力及び持久力の向上を図る事ができます。15分間必死で実施されています!

     

    そして、『複合動作能力の向上』に対しては、マルチタスクトレーニングです。

    マルチタスクトレーニングは、注意力向上、転倒予防、認知症予防、『日常生活動作の正確性や複合動作能力向上』など、楽しい生活を送るために欠かせない機能向上が図れます。

     

    また、エアロバイクではマルチタスクトレーニング動画をタブレット端末にて流しながらマルチタスクも行っております。

     

    これらの機能訓練を数か月行いました。その結果、歩行時のふらつきが軽減し動作が安定してきました。また、複合動作能力の安定性を数値に出来る機能的移動能力を測定したところ、初期が31秒だったのが、今月は25.79秒と『約5秒』も改善する事が出来ました。

    本人様は、「一人で歩けるようになってきたけど、もっと安全に歩けるように頑張りたい。」と仰っていました。今後も継続して機能訓練を実施していき、転倒なく安全で楽しい生活が送れるようにサポートしていきたいと思います。

     

    ケアプラスでは、一人ひとりのニーズに合った機能訓練を提供しております。また、ご一緒に目標を決め、その目標が達成できるまでアプローチして参ります。是非、興味がある方、生活を楽しくしたい方は是非ケアプラスを体験してみてはいかがでしょうか?