実績報告
  • ケアプラス三津 ~相談員便り~ 『ケアプラス三津の様子』 三津 相談員だより 2017年06月12日

    皆様こんにちは!!ケアプラス三津の松岡です。

    最近、利用者様との間でよく話題に出てくるのが 二十四節気であります。

    昔の人は本当に良く考えられたものだと思いますが、二十四節気とは、太陰暦を使用していた時代に、季節を洗わすための工夫として考え出されたものです。一年を二十四に等分し、その区切りと区切られた期間とにつけられた名前です。現在でも季節の節目を示す言葉として使われています。

    ということで、今の時期は芒種~芒(のぎ)ある穀類、稼種する時也~つまり種まきの時期です。

     

    ケアプラス三津では今年からバケツ稲の栽培にトライしております。

    ご利用者と一緒に田植えもおこないました。

    『元気に育つんよ』といいながら、ニコニコ顔で皆様泥にまみれ・・・・

    泥を触っただけでしたが・・・(*^。^*)

    「昔はね。こんなことは家族の一大イベントでね。毎年総出でしよったんよ。出来るときもあれば出来ないときもあってね。お米の大切さを痛いほど知ってるンよ。」と子供の頃のお話が皆様の間で盛り上がり、毎日水遣りや声掛けをしていただいております。

    その声に反応するのか、稲も大変元気に育っています。

     

    まだまだあります。

    なすびも実ができて・・・『なす太郎』『なす次郎』と命名され、すくすく育っております。

    『なすび』

    もう一つ!!『トマト』も沢山実をつけてくれております。

    トマトの苦手な私をご利用者は皆様知っているので、「ケアプラスで出来たのにあんたが食べんと一番に皆の前で・・・」と最近いじられる始末です。でもトマトだけは苦手です(T_T)

    『とまと』

     

    ケアプラス三津の話題は尽きる事無く、毎日笑い声で一日が過ぎていきます。

     

    『入梅』・・・西日本では梅雨に入る頃・・・。

    今年は梅雨がないのかなと思っておりましたが、やはり入梅しましたね。

    雨が続くと気分もめいってしまう今日この頃という皆様!!

    ケアプラス三津で大笑いしにいらっしゃいませんか?

    今月はイベント盛りだくさん!!

    カラオケ大会にボーリング、父の日にハーモニー演奏会、音楽療法と目白押しです!!

    先月は卓球大会がありましたが、余りにも盛り上がりすぎてご要望強く、どこかのタイミングで急に始まるかもしれません。

     

    もう一つお知らせがありました。

    先月よりケアプラス三津の一員になりました『成松祐史』です。

    理学療法士です。今までの経験や知識を活かし皆さまが元気になっていただけるようリハビリを提供いたします。

    今月の新聞の自己紹介に「幸せな人生を送ることは二度とない人生の中で何よりも価値の高い事かと考えております。その人生の終着駅までの旅の途中で、このケアプラスという電車が快適な乗り物となり、乗って幸せだったと思って頂けるサービスが当面の目標であります。」

    人生を電車にたとえるなんてロマンチストなんでしょうか??色んなサプライズがあるケアプラスでまたまた気になることが増えてきましたね。

     

    毎日明るく笑顔で過ごして頂けるサービスを提供し続けます。

    施設見学、体験、そしてご利用をいつでもお待ちしております。

    ~今日よりプラスの明日へ~