ケアプラス株式会社

心頭体の新しいリハビリ

ケアプラス総合ブログ
「今日よりプラスの明日へ」 ケアプラスの心頭体リハビリブログです。

ブログ一覧

ケアプラス北宇和島 看護師便り ~秋に多い食中毒~

みなさまこんにちは^^ ケアプラス北宇和島の看護師です。

 

最近は秋の気配も感じられ朝晩、肌寒く感じることもありますが、みなさま、体調はいかがでしょうか?

秋といえばなんと言っても食欲の秋!と思っているのは私だけでしょうか?

いろんな秋の味覚を満喫しつつ栄養をしっかりとって寒い時期に備えましょう。

ところが、食事には注意しなければいけないこともあります・・今回は秋が一番怖い食中毒についてお話をさせていただきたいと思います。

 

気温も湿度も高い夏場に食中毒が多いと思われがちですが、実は年間で一番発生件数の多い時期は9~10月です。夏バテして体力が落ち、免疫力が低下しているところに、大きな気温の変化も加わり体調を崩しやすいことや、秋は行楽シーズンですから、バーベキューや運動会、お祭りなど野外での食事が増えることも影響します。

食中毒の原因として最も多いのは細菌やウイルスによる感染性のものですが、秋にはキノコやフグなどの自然毒によるものが増えてきますので注意が必要です。代表的な原因菌としてはカンピロバクターや腸管出血性大腸菌が多く、食肉を生食あるいは不完全加熱調理品として食べることで発生しやすくなります。平成23年に焼き肉店でユッケを食べたことが原因で死者5名を含む約200名の腸管出血性大腸菌中毒が発生し、食用生肉の衛生管理について大きな社会問題になったことは記憶に新しいと思います。

油断せずに気をつけましょう。

食中毒を防ぐためには、菌をつけない、増やさない、やっつけるという3つのことが原則となります。

 

1 「つけない」=「洗う、分ける」

手にはさまざまな雑菌が付着していますので、調理や食事の前、残った食品を扱う前には十分な手洗いをしましょう。調理で使用したまな板などの器具はきれいに洗浄しましょう。残った生肉の保管に際しては菌が広がらないように他の食品と分け、密封容器に入れるかラップで包み冷蔵庫で保管しましょう。

2 「増やさない」=「低温で保存する」
細菌の多くは高温多湿な環境で増殖が活発になりますが、10℃以下では増殖がゆっくりとなり、マイナス15℃以下では増殖が停止します。食べ物に付着した菌を増やさないためには、低温で保存することが重要です。

3 「やっつける」=「加熱処理」
ほとんどの細菌やウイルスは加熱によって死滅しますので、肉や魚はもちろん、野菜なども加熱して食べれば安全です。とくに肉料理は中心までよく加熱することが大事です。中心部を75℃で1分以上加熱することが目安です。調理器具も洗浄後に熱湯をかけて殺菌しましょう。

みなさま食中毒にはくれぐれも気を付けて食欲の秋を満喫しましょう!

この記事を読まれた感想をお聞かせください!!
  • 素晴らしい (0)
  • もっと聞きたい (1)
  • もうひとつ (0)

ケアプラス垣生 リハビリ便り ~ゲリライベント~

朝夕の涼風が心地よく、秋の気配が感じられるようになりましたね。

とはいってもまだまだ暑い日もあり、半袖にするか長袖にするか悩ましい時期ですね。

 

はじめましての方も、お久しぶりですの方も、こんにちは。

ケアプラス垣生、理学療法士の日野です。

 

今回、ケアプラス垣生ではゲリライベントを行いました!

利用者様も突然のイベントでびっくりされていました!

リハビリ部が主体となり、この時期に皆様に聞いて頂きたい『 自律神経 』をテーマにイベントを開催しました。

 

 

ブログを読んで下さっている皆様、自律神経とは一体なんでしょうか?

「季節の変わり目には体調管理に気をつけましょう」

「台風が近づいていて気圧の変化で頭痛がする」など、聞いたことはありませんか?

これらは自律神経の乱れから起こるものです。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があります。

身体や頭が動くときに働くのが「交感神経」

身体や心がリラックスしているときや眠っている時に働くのが「副交感神経」です。

 

自律神経の説明をしているとき、真剣に聞いて下さる利用者様!

説明が長くなってしまい、うとうとされている方も何人かおられますね。

 

そんな自律神経のバランスをどのようにして整えていくのか。

まずは毎日の生活の中で気をつけていくことを説明させて頂きました。

 

①朝食は必ず食べる

1日3食を守ることが大切ですが、特に朝食は寝ている間に下がってしまった体温を上げます。それにより自律神経のバランスが整います。

 

ところで利用者様は今日、朝ご飯を食べてこられましたか?

皆様しっかりと手を上げて下さいました!

 

②ゆっくり長くできる運動をする

自律神経を安定させるために取り入れたい運動は、ゆっくり長くできるものです。

ゆっくり長くできる運動は、体の代謝をじわじわと上げてくれます。

自律神経の乱れによりめまいや頭痛が出やすい人は、ストレッチや筋トレで首回りの筋肉をつけて、首回りを温めて血流を促すと改善されますよ、と説明すると首を回しておられる方が何人かおられました。

めまいや頭痛に思い当たるものがあったのかもしれませんね。

 

③「内関」(ないかん)のツボを押す

自律神経のバランスを整える働きのある、ツボがあります。

手首にある「内関」のツボです。

内関は胃の不調や自律神経の乱れに効くツボ。

ふらつきやめまいなどの症状が現れそうなときに刺激すると、症状が収まります。

 

利用者様、ツボの説明を真剣に聞かれております!

 

ブログを読んで下さっている皆様も症状がみられたときには押してみて下さい。

両手首の内側にあるしわの真ん中から、ひじ方向に指3本分下がったあたりにあります。

ツボは押しっぱなしだと体が刺激に慣れてしまうので、こまめに押すようにしてみてください。

 

 

では、次は体操を行っていきます!

先ほど少し話も出ましたが、運動はゆっくり長く行えるものがいいです。

そして体質から改善していくには首回りの筋肉を鍛えたり、柔らかくしたりして、

首回りの血流を良くするような体操を行っていきましょう。

 

体操の前に、まずは「深呼吸」を行っていきます!

緊張が高まると呼吸が浅くなります。

呼吸が浅いと思ったら、吐いて、吸って、とゆっくり深呼吸に集中するといいです。

深呼吸は自律神経のバランスを整えられる、手軽な方法なのです。

 

ではでは、体操を行っていきましょう!

普段動かさないようなところをしっかりとストレッチ!

 

これから動くぞ!というときの為の体操や、

 

眠れないときの体操も。(20分後には眠たくなってくるリラックス体操です)

 

 

体操の後は○×クイズ!

利用者様、今日の自律神経の話をしっかりと覚えて下さっており、

5問のクイズを用意しましたが、皆様全問正解です!

自律神経の話を聞いて覚えて下さり、ありがとうございます!

 

利用者様、気持ちよく皆様一斉に手を上げて下さりました!

 

最近は雨が降ったり止んだりの日があり、ぐずついたお天気が続いております。

天候が変わりやすい時期や低気圧が続く梅雨や秋雨、また台風などは自律神経の乱れに要注意の時期です。

自律神経を整えて寒暖差や気圧の変動に耐えられる、元気な体づくりを心がけましょう!

 

 

参加して頂いた利用者様が楽しんで下さり、

今後もリハビリのイベントを行って欲しいとのお言葉を頂き、

我々スタッフも嬉しさでいっぱいです!!

 

このように、ケアプラス垣生ではリハビリスタッフもイベントに参戦していくので、

気になる方は、是非是非見学や体験をお待ちしております!

(そして今回のように何でもない日に突然のイベントが行われることもあります!)

 

以上、ケアプラス垣生、理学療法士の日野でした!

読んで頂き、ありがとうございました!

この記事を読まれた感想をお聞かせください!!
  • 素晴らしい (2)
  • もっと聞きたい (1)
  • もうひとつ (0)

ケアプラス大洲 介護員だより~8月の音楽療法~

皆様、こんにちは。ケアプラス大洲介護職員の松浦です。

私がケアプラス大洲に入社して半年が経ちました。まだ慣れない事も色々ありますが、利用者様の笑顔から日々元気を貰っています。私も利用者様に負けない笑顔で頑張りたいと思いますので宜しくお願い致します!

さてこの度、初めてブログを務めさせて頂く事となりました。作文は苦手な私ですが、ぜひ最後までご覧ください(笑)

 

今回のブログは8月に行われた音楽療法イベントをご紹介したいと思います。8月ということでテーマは「夏」。

毎回恒例の“兎のダンス”を歌って音楽療法が始まります。次に、“うみ”、“我は海の子”、“夏の思い出”、“栄冠は君に輝く”、“高原列車は行く”、“お祭りマンボ”と夏に因んだ歌を歌い、利用者様も職員も皆で夏を感じました。

いつも色々な種類の楽器を音楽療法士の坂本さんが持ってきてくれるのですが、今回はその中でも波の音を再現できる楽器がありました。目を閉じるとまるで海に来たかのような…そんな楽器を使って利用者様みんなで夏を奏でました。

最後は坂本さんが三味線を弾き、“黒田節”で幕を閉じました。今回は皆様で存分に夏を感じた音楽療法となりました。

初めて音楽療法に参加された利用者様も表情はとてもにこやかで、とても楽しまれているご様子でした。あっという間に時間が経ってしまい、利用者様の中には「終わってしまった」と残念そうに言われる方もいらっしゃいました。

利用者様が毎回楽しみにされているように私も音楽療法がとても楽しみです( ´∀` )

まだ参加されたことがない方は是非一度ご参加ください!

 

9月の音楽療法イベントは20日(木)に開催されます。

次回のケアプラス大洲のブログもお楽しみに!!

この記事を読まれた感想をお聞かせください!!
  • 素晴らしい (9)
  • もっと聞きたい (0)
  • もうひとつ (0)

ケアプラス道後持田 ~相談員便り~ 『秋バテを予防して皆勤賞を目指しませんか?』

皆さまこんにちは。道後持田 生活相談員の村木です。

7月の豪雨災害に続き、各地で天災に遭われた方々にお見舞い申し上げますとともに1日も早い復興をお祈り申し上げます。

さて、朝晩の気温が少しずつ低くなり、エアコンの使用頻度も減少してきている昨今ですがこの時期に気をつけたいのが『秋バテ』です。

秋バテとは夏から秋にかけての気温の変化や暖かい日中から夜にかけての温度の変化などの寒暖の差の繰り返しで、自律神経系の乱れに起因して現れる様々な症状のことです。

主な症状としては、全身の倦怠感・思考力低下・食欲不振・下痢・便秘などで、夏バテと比べて特徴的なのが、夏の紫外線や汗で頭皮に負担が掛かり、抜け毛が増加するのだそうです。

私も毎年秋になると髪の毛の抜けが多くなっているのですが、今までは生え変わりの時期なのかと思っていましたが秋バテの一つだったのかもしれませんね。

秋バテの改善と予防には十分な休養と栄養補給を行い、体を休めることが大切です。

 

秋バテ対策としてケアプラスでできることをいくつかご紹介いたします。

 

☆ケアプラスでの昼食を無理なく残さず召し上がっていただき、いろいろな食品をバランスよく摂取しましょう。そして夏の間は冷たいお茶を飲まれていた方も暖かいお茶にすると効果的かもしれません。

 

 

☆機能訓練・運動器機能向上訓練を通して適度な運動を行い、自律神経の機能回復もお手伝いができます。

 

 

 

 

☆入浴に関してですが、熱めのお風呂がお好きな方も38度~40度程度のぬるめの温度が適温だそうです。夏の間はシャワー浴をされていた方も体に負担のかからない程度で浴槽内の入浴ができるといいですね。

 

季節の変わり目や気温の変化で体調を崩しやすい時期となっておりますが、体調管理のお手伝いを含め、在宅生活のお手伝いをさせていただき、皆様の笑顔が見られることを楽しみにしております。また、お休みされることなくデイサービスをご利用いただき、まだケアプラスに来られたことのない方もお近くのケアプラスに一歩足を踏み入れていただけたらと思います。

 

各店舗でスタッフ一同お待ちいたしておりますのでよろしくお願いいたします。

 

 

この記事を読まれた感想をお聞かせください!!
  • 素晴らしい (1)
  • もっと聞きたい (1)
  • もうひとつ (0)

ケアプラス宇和島 看護師便り ~〇〇の秋~

皆さまこんにちは(^o^) ケアプラス宇和島 看護師田村です。

 

日中も徐々に涼しくなり、秋の気配を感じるようになりましたね。

ようやく良い気候を迎えましたが、中には夏の疲れが抜けずに食欲不振の方もいらっしゃるかもしれませんね・・・

でも!秋と言えば「読書の秋」「スポーツの秋」。そして何と言っても「実りの秋」ですね。

美味しい食べ物が沢山ある季節ですが、皆さまは何がお好きですか?

 

先日、TVで放送されていたんですが、この秋は「サンマ(秋刀魚)」が大漁で格安みたいです。

無料でサンマを配っているスーパーもあるそうですよ(@_@)

個人的には、私は「梨」が大好きです。

「悪い事は何にもなし」と言われて、「梨」は縁起物とされているそうなのでご利益があると良いですが^^

他にも秋のことわざがあります。「天高人馬肥ゆる秋」

その意味は、馬だけではなく、人も食べ過ぎには注意すべし。ご存知でしたか?

 

この頃の昼食後は、お腹が満たされると気持ちよくウトウトとうたた寝されている方を見かけることが多くなりました。これも秋の風景・・・でしょうか^^;

コーヒータイムまでは一休さんのように「一休み、一休み」。

こういう時は短時間集中して休んで、充電することも必要ですね。

その後は、カラオケでご自慢の声をご披露、囲碁、将棋、花札、トランプやゲームで腕自慢をされて楽しんでください♪

こちらの利用者様はとても意欲的な方で、リハビリ職員と一緒に手のリハビリをされているところです。頑張って!

こちらはまるで職人さんのようなオーラを放つ利用者様。傍にいるスタッフがまるでお弟子さんのように見えますね。

こちらの利用者様もお師匠様のようなオーラが・・・。カレンダーの貼り絵をして頂いております。

10月だからお月見でしょうか? 出来上がりが楽しみです。

肩をこらさないようにしてくださいね(^o^)

 

 

過ごしやすい時期となりましたので「秋の夜長」も良いですが、十分な睡眠を取り、

体調管理に気を付けて下さい。

それでは次回もよろしくお願いいたします<(_ _)>

この記事を読まれた感想をお聞かせください!!
  • 素晴らしい (2)
  • もっと聞きたい (3)
  • もうひとつ (0)