ケアプラス株式会社

心頭体の新しいリハビリ

ケアプラス総合ブログ
「今日よりプラスの明日へ」 ケアプラスの心頭体リハビリブログです。

ブログ一覧

ケアプラス宇和島 介護員だより ~頭すっきりケアプラスダービー開催!~

皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島 介護員の坂本です。

もう2月も半分を過ぎ、お椿さんまであとわずかになりましたね。今年は強烈な寒波が度々押し寄せてきて、宇和島でも何度も雪化粧する山々を見ることができましたが、最近では段々と雨が多くなり、気温が上がっている様に感じます。私は花粉症の症状が出てきて、春を感じています。しかし、まだまだインフルエンザは流行っているので、体調には十分に気を付けて下さいね!

 

さて、今回のブログでは、ケアプラスで初の頭すっきりイベントを開催しました。題して「頭すっきりケアプラスダービー」普段、皆さんがケアプラスで行っている頭すっきり体操の豪華バージョンで、4つのクイズコーナーを設け、クイズ大会を行いました。

 

1つ目は「職員かるた」

ケアプラス宇和島の職員の写真をかるた風アレンジ!そして、着物姿に変身したスタッフが読み手になり、「ケアプラス~ 唯一の音楽療法士~ ピチピチの介護員坂本です~」などと職員の特徴を百人一首の様に読み、皆さんがその職員のかるたを取るという、シンプルな活動です。しかーし!沢山のスタッフの顔が並んでいるため、似ているスタッフがいたりして、「意外と難しかったわ~」と話す皆さんの姿も・・・取るスピードが速い方、お手付きをする方等々色んな皆さんの姿があり、とても笑いに包まれていました。

2つ目は「ケアプラス○×クイズ」

ケアプラスに関する事を2択のクイズにして、皆さんに○が×か答えて頂きました。「ケアプラスマークの色はオレンジとピンク、あと一つは黄色である?」「頭スッキリ 体しっかり あと一つは 心ドキドキ?」など、簡単な問題から難しい問題までありましたが、皆さんが自信満々に手を上げ、当たると万歳したり、外れるとガクッと崩れ落ちたりと、○×クイズにのめり込んでいる姿が見られました!

3つ目は「クイズ雑学王」

これは4つのクイズの中で難度の高いクイズを3択で聞いていき、答えて頂きました。外れた方も多くいましたが、答えを言うと、「へ~!知らんかった!」や「勉強になるな~!」というような発言が多く、皆さんの前向きにクイズに取り組まれている様子が伺えました。ですが、クイズに当たると一人1000ガンバ稼げるので、皆さん当たると大喜び!沢山笑顔が見られました(^^)

最後は「クイズグランプリ」

このクイズは、昔テレビで行っていたクイズコーナーを再現!「昭和」「日本」「世界」「芸能」「スポーツ」の5つのジャンルから、難度別に答えて頂くものです。皆さん懐かしさも感じながら、取り組まれていました。スタッフもテレビ番組の司会者のような衣装に身を包み、皆さんがあたかもテレビ番組に出演しているかのような場面がちらほら(⌒∇⌒) 結構難しい問題でも「ピコン」とボタンがなるかのように素早く手を挙げている方もたくさんおられました!

初の試みの「ケアプラスダービー」でしたが、皆さんの楽しんで頂き、大盛り上がりでした。そして、本日最もクイズに答え、大活躍していた方に表彰状を贈り、皆さんが笑顔で幕を閉じました!帰りの車の中では、「凄く楽しかった!」や「これだけ頭を使ったら、賢くなる!」、「頭を使い過ぎたけん、熟睡できるわ~」等、楽しまれた感想がたくさん届きました。

また、「頭すっきりケアプラスダービー」が開催できるよう、日頃の頭すっきり体操も、皆さんと一緒に楽しく行っていきたいです!

この記事を読まれた感想をお聞かせください!!
  • 素晴らしい (4)
  • もっと聞きたい (0)
  • もうひとつ (0)

ケアプラス三津 ~相談員便り~ 『ケアプラスダービー』

こんにちは!!

ケアプラス三津 相談員の松岡です。

今月初頭、松山も冷え込み、三津の庭にある山茶花が凍っていました。

松山でも氷点下となり、寒さが強いため、送迎車にひざ掛けを載せてお迎えに伺いました。ひざ掛けがあるのとないのとでは暖かさが違い、「暖かいね」と大変喜んでいただきました。他にも温もりを伝えるために、徹底しているのが「足湯」です。まずお風呂に入り洗身洗髪する前にシャワーとともに足湯を行うことで体が温まります。ヒートショック予防にもつながります。足湯の効果で覿面で血流が良くなり、体が温まったところで浴槽につかると皆さまには「ケアプラス温泉だ」と大変喜んでいただいております。

一つ一つのおもてなし。

これからも大事にしていきたいと思います。

 

 寒さの話をしましたが、早いもので立春を過ぎ、春の足音もだんだんと近づいているように感じます。 

今月は「頭すっきりケアプラスダービー」が各事業所開催されております。

トップバッターを務めさせていただくケアプラス三津は責任重大!!

リーダー司会の渡部はなんとスーツ姿で登場です。

各ブース色分けし、緑・赤・黒・魔女ハット??と4ブースで競っていただきました。

まず緑ブース「雑学クイズ」

魔女ハットブース「〇×クイズ」

黒ブース「クイズグランプリ」

赤ブース「職員かるた」

 

どこのブースも大きな声が飛び交い、笑顔の花咲く時間となりました。

あんなに真剣に考えて、早押しをしたり、集中して眉間にしわが寄っているご利用者を見ることが今までなかったので、私にはとても新鮮な光景でした。

 

このように新しい企画がたくさん出てくるケアプラスですが、一緒にワクワクドキドキの笑顔いっぱいの時間を過ごしてみませんか?体験・見学も随時募集中です。

 

 

※おまけ

ケアプラスダービー ラストクイズです。

あれれ?

一人・・・あの人は誰??どちら様??が写真に写ってます。

答えは・・・垣生所長「黒毛利さん」です。

強力な助っ人登場です。ありがとうございます。感謝(*^^*)

 

最後に三津の庭から見える日の出を撮影いたしました。

寒空にも朝は来て、毎日元気にリハビリができることに職員一同感謝しております。

一緒にガンバで元気にいきましょう!!

 

~今日よりプラスの明日へ~

 

この記事を読まれた感想をお聞かせください!!
  • 素晴らしい (0)
  • もっと聞きたい (1)
  • もうひとつ (0)

ケアプラス北宇和島 ~相談員便り~ 『マルチタスクトレーニング』

皆さま、こんにちは。  

ケアプラスデイサービスセンター北宇和島の生活相談員 宇都宮です。

早くも二月になり、二月は逃げると言われ、暦の上では立春ですが、連日の寒波で毎日寒い日が続いています。

宇和島でも雪だるまが出来る程の雪が積もりました。

こんなに寒い中でも、ケアプラスデイサービスセンター北宇和島のご利用者様はとてもお元気です!

 

さて今回は、ケアプラス北宇和島のマルチタスクトレーニングをご紹介いたします。

 

1、計算

足し算や引き算をしながら、歩行練習を兼ねて膝をしっかり上げる運動です。

足踏みをしながら足し算の課題に答えて頂き、答えが奇数なら手を一回叩きながら答え、答えが偶数なら足踏みしながら答えます。引き算も同様です。

二つのことを同時に行い脳の活性化にもつながり一石二鳥です。

 

2、じゃんけん

足踏みをしながら質題者が言う手に、勝つ手を利用者様は手で表現しながら口で答えて頂きます。この要領で負ける手を答えて頂きます。

 

ケアプラスでは、心うきうき・頭すっきり・体しっかりを合言葉に3つの能力のバランスリハビリに取り組んでいます。

マルチタスクトレーニングとは、心・頭・体のリハビリを単独で行うのではなく、複数のリハビリを同時に行う運動です。楽しみながら行い、知らないうちに効果が出るトレーニングです。

 

さて、ケアプラス北宇和島では、21日には頭すっきりケアプラスクイズダービーを行います。

また、その他のイベントを多数ご用意。追加・振替利用は随時承っております。

体験利用も受付中です。

この記事を読まれた感想をお聞かせください!!
  • 素晴らしい (1)
  • もっと聞きたい (1)
  • もうひとつ (0)

ケアプラス垣生 看護師便り ~便秘の予防してますか?~

皆様、こんにちは^^ケアプラス垣生の看護師、三原です。

少しずつ気温が高くなってきてますが・・・椿さんがくるまでにまた寒さが戻ってくるのでしょうか。

1月は行きました。2月は逃げてる最中。3月は去るはず。もう少しの辛抱・・・と、自分に言い聞かせている私です。

去る2月3日は節分でした。ケアプラス垣生に鬼と福の神がやって参りました♪

仲良くなった二人は、その日のご利用者様と一緒に ビンゴゲームをして盛り上がりました。汗ばむほどに盛り上がったので、お茶ものどごし最高です。

 

お茶と言えば・・・寒い時期はどうしても水分不足になり、それも原因の一つとなり便秘を起こしやすいため要注意です。寒くて何度もトイレへ行くのが面倒くさい、と水分を摂らない人が多いようです。そこで、便秘の原因と改善策をチェックしてみました。

 

◆便秘の原因

1 水分不足

寒いと排尿の回数が増える。

暖房などで室内が乾燥し体の水分が奪われる。

2 体の冷え

手足だけでなく内臓も冷える為、腸内温度が下がり、腸の動きが鈍くなる。

3 外食

外食が多い為、食生活が不規則になり、偏りがち。

◆改善策

1 水分補給

1日に必要とされる水分は、体重50kgで1.5ℓ(食事以外)一気に飲まず、何回かに分けて飲むようにする。

2 腸を温める

体の6つの箇所を保温。腹部=腹巻やインナーを使う。首、手首、足首=すぐ近くを動脈が通っている為スカーフやレッグウォーマー等を利用。太もも、ふくらはぎ=大きな筋肉のそばには血管が多く集まっている為、筋肉が冷えると血管も冷える。運動する事で血行が良くなり筋肉が温まり身体も温まる。

3 腸を温める食事

冬の野菜を積極的に摂る。ネギ、生姜、カボチャ。他にも、大根、人参、キャベツ、ゴボウなど。

 

身体全体の血流を良くして、腸を温めるには日常的な運動は欠かせません。少しずつでも身体を動かすことが大切。 寒いからと言って家に引きこもっている場合ではないですよ。

便秘にならない様、ケアプラス垣生で身体を動かし、元気に春を迎えましょうね♪

 

それではまた次回も宜しくお願い致します。

この記事を読まれた感想をお聞かせください!!
  • 素晴らしい (3)
  • もっと聞きたい (3)
  • もうひとつ (0)

ケアプラス大洲 リハビリ便り 「リハビリに取り組み獲得動作を増やしていただくために」

皆さん、寒い最中、如何お過ごしでしょうか。 ケアプラス大洲、理学療法士の宮中です。

 

2月は1年の中でも一番寒い月と言われますが、今年はかなり積雪の多い年となりました。先日の寒波では大洲市内でも30㎝程の雪が積もりました。運動不足の私には雪搔きもまた、いい運動になりました。皆さんも寒い時期だからこそ、意欲的に体を動かしてみては如何でしょうか。

 

そんな寒さを払拭すべく、今回、リハビリからお知らせがあります。

 

この度、ご利用頂いている利用者様のリハビリ目標を加速すべく、取り組みに応じたガンバ通貨配布となりました。簡単に説明しますと、通常の運動プログラム以外に各種自主的に行って頂いた運動に応じて配布されるようになりました。

 

ケアプラス大洲では皆様に告知すべく簡単なポスターを作成しています。

毎朝、リーダーによる告知やマルチタスク前のリハスタッフによる告知などで皆様にお伝えしております。

 

机上作業や作業リハビリなど今後ケアプラスのリハビリテーションで重きを置いて取り組んで頂きたい訓練項目については現在、さらなる充実したリハビリ環境をご準備しております。

 

生活リハビリなど失った動作獲得に向けたリハビリなどにも力を入れており、個別機能訓練で練習した内容を自主的に行って頂くことで+αでガンバ通貨をお渡ししております。

 

その他にもバランスパットを使った自主訓練に取り組んで頂いたり、弊社から配布、ご提供しているリハビリ実践60やご自宅リハビリパックなどにも取り組んで頂いた場合、ガンバ通貨をお渡しさせて頂いております。

 

このように、ケアプラスでは利用者様の課題が一日でも早く克服できるよう、新たな取り組みとして利用者様自身に楽しみながら意欲的に取り組んで頂けるシステム構築を設けました。今後も限られたご利用時間の中でどのような在り方が利用者様にとって適材なのか、ご自宅リハビリパック含め、今後のサービスについてもより良いものをご提供していきたいと考えております。

 

この記事を読まれた感想をお聞かせください!!
  • 素晴らしい (2)
  • もっと聞きたい (0)
  • もうひとつ (0)