ケアプラス株式会社

心頭体の新しいリハビリ

頭すっきり


もう一度わかる感動を。

脳科学研究に基づいた学習療法で認知症の維持改善を目指しながら、園芸療法、音楽療法といった機能回復プログラムを組み合わせ「頭すっきり」を合言葉に脳機能の活性化を目指します。


学習療法

老人性認知症で問題となるコミュニケーションと身辺の自立は、すべて大脳にある前頭前野という領域がコントロールしています。学習療法は、前頭前野の活性化を促し、認知症の改善を目指すための療法です。ケアプラスでは、脳科学研究によって認知症高齢者の前頭前野を改善できることが認められている学習療法、すなわち音読と計算の学習を取り入れています。

園芸療法

自然に触れることで人の心と体は癒されます。土や植物に触れることを心身の機能回復に活用するのが園芸療法です。ケアプラスでは、施設内に土と触れ合うスペースを設け、希望者には季節の花々を自分の手で育てていただきます。園芸という目的を持って体を動かし、道具を使うことで、心身の機能の維持や改善を促すことができます。

音楽療法



ケアプラスにはカラオケを楽しめるスペースを設けており、歌唱や演奏などを行う能動的音楽療法と、音楽を聴くなどの受動的音楽療法をリハビリメニューの中で実施しています。昔の音楽をみんなで楽しむ場を持つことで、記憶の奥底に埋もれていたものが呼びさまされ、自然と歌を口ずさむようになります。また、音楽を聴く時に感じる「楽しい」という感覚を通した共有体験を持つことで一体感が味わえます。