ケアプラス株式会社

心頭体の新しいリハビリ

ケアプラス道後持田 ~相談員便り~ 『多生乃縁』

ケアプラス道後持田 ~相談員便り~ 『多生乃縁』

愛媛県も今週は雨の予報が続いており、本格的な梅雨となっておりますが、みなさま体調を崩されてはいないでしょうか。

みなさま、こんにちは。ケアプラス道後持田 生活相談員の村木です。

 

先日、とある用で四字熟語を調べておりましたら、素敵な言葉を見つけましたのでご紹介したいと思います。

 

みなさま、『多生乃縁』という言葉をご存知でしょうか。

四字熟語辞典によりますと、

「この世に生まれる前から結ばれている深い因縁。 道を歩いていて、知らない人と服の袖が触れるような些細なことでも、この世に生まれる前の、何度も転生を繰り返す間に結ばれた深い縁によるものだという意味から。」

ということなんだそうです。

 

私自身、ケアプラスに入社して道後持田に配属されなければ、道後持田をご利用いただいているみなさまと知り合えておらず、ご利用者の方々も担当のケアマネージャ様がケアプラスをご紹介されていなければ知り合うことができておりません。

デイサービスの近隣にご住居があり、ご利用をお考えくださった方もいれば、市外や県外でご生活されており、何かのきっかけにて転居され、その先にケアプラスがあったという方もいらっしゃるかとと思います。

数々の奇跡が積み重なって今のこの時間と空間が生まれているということです。 

そう考えますと、日々のデイサービスでの時間が大変貴重なものであると感じます。

ここで知り合えたスタッフやご利用者の方々と笑顔で同じ時間を過ごし、

「ありがとう」や「ここに来るのが楽しみ」といったお言葉をいただけることは、それってたいへん幸せなことですね。その時こそ、この仕事をしていて良かったと思える瞬間の一つです。

写真1

これからも全ての出会いには『多生乃縁』があるということを忘れずに毎日を過ごしたいと思います。

写真2

多くのみなさまがケアプラスと『多生乃縁』となってくださいますよう心よりお待ち申しております。

この記事を読まれた感想をお聞かせください!!
  • 素晴らしい (21)
  • もっと聞きたい (3)
  • もうひとつ (1)

« »