ケアプラス株式会社

心頭体の新しいリハビリ

ケアプラス北宇和島 リハビリ便り 「生活改善に頑張っています」

ケアプラス北宇和島 リハビリ便り 「生活改善に頑張っています」

みなさんこんにちは、ケアプラス北宇和島の柔道整復師の小方です。

6月に入り、ジメジメした日が続き気分も落ち込みぎみでしたが、先日私の住んでいる近くの川に蛍が飛んでいるのを発見し、暑さも吹き飛ぶほど感動しました。近々、蛍まつりもあるそうなので楽しみです。

 

さて、今回ご紹介するY様は以前、自宅内を伝い歩き、外出時は歩行器を使用して外出されていましたが、数か月程前に腰痛が悪化し歩行困難となっていました。現在は症状も緩和し、自宅で生活されるまでに回復しましたが、未だ立ち上がりや立位保持は不安定で歩行も手摺りを使用しているといった状態です。また自宅玄関の段差昇降においても1ヶ所手摺りが設置されていますが、手摺以外の物にも掴まっている状態であります。

写真1

そこで機能訓練ではY様が安心して在宅生活が送れるよう徒手療法や物理療法以外に動作訓練等も実施していきました。まずは立ち上がり訓練から始まり、平行棒内での歩行訓練を行いました。

写真2

最近は自宅環境と同等の段差を使用し、平行棒内での段差昇降なども行っております。

写真3 写真4

 つま先挙がりにくい状態ではありますが、以前に比べれば足は挙がりやすくなっております。

 Y様からは「自分で出来ることは時間をかけてでもやるようにしとるよ」とのお声もあり、自宅生活で過ごす不安感も少しづつ解消されているようです。今後もY様の生活改善のためY様のお話を伺いながら生活訓練を実施していきたいと思います。

写真5

皆様も何か自宅での生活に不安や悩みはありませんか?何かありましたらお気軽にご相談ください。お待ちしております。

では、次回の北宇和島ブログもおたのしみに!

 

この記事を読まれた感想をお聞かせください!!
  • 素晴らしい (12)
  • もっと聞きたい (7)
  • もうひとつ (0)

« »