ケアプラス株式会社

心頭体の新しいリハビリ

ケアプラス宇和島 リハビリ便り 転ばぬ先の○○

ケアプラス宇和島 リハビリ便り 転ばぬ先の○○

皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島、理学療法士の宮本です。

立春を過ぎ、暦の上では春を迎え、徐々に暖かい日も増え、春の気配を感じるころとなりました。先日、高知に出かけた際にツバキの花が見ごろを迎えており思わず写真におさめました。さすが南国土佐ですね。

 

青空に赤い花が映えとても綺麗でした。よく似た花にサザンカがありますよね。違いをご存知でしょうか?と言いながら私も知らなかったのですが、咲く時期に違いがあり「ツバキは春を告げる花」「サザンカは冬を告げる花」と言われています。更に最も分かりやすい違いは、散り方で「花ごと落ちるのがツバキ」「花びらが1枚ずつ散るのがサザンカ」だそうです。

さて、皆さん「転ばぬ先の杖」という諺をご存知ですか?「転ばぬ先の杖」とは、「予め準備や用心をしていれば、失敗することがない」という例えです。まさに、杖はこの諺が表しているように「杖をついて歩き用心することで、転倒を防ぐ効果」があるのはご承知の事と思います。

 種類は様々ですが、代表的なものに四点杖とT字杖があります。四点杖は支持面が広く安定性があり免荷機能は高いが、不整地での使用が難しいという特徴があります。T字杖は支持面が1点と不安定で免荷機能は低いが、不整地での使用に適しているという特徴があります。

 利用当初より四点杖での歩行練習を実施しているK様。最近ではご自宅にて奥様と散歩に出かけているとの事。四点杖への荷重量は減ってきておりT字杖での練習を始めています。

 

暦の上では春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続いております。寒さを吹き飛ばし、活動量の維持、運動習慣の継続の為に是非ケアプラスへお越し下さい。皆様のご利用をスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

この記事を読まれた感想をお聞かせください!!
  • 素晴らしい (9)
  • もっと聞きたい (2)
  • もうひとつ (0)

« »