ケアプラス株式会社

心頭体の新しいリハビリ

ケアプラス三津 リハビリ便り 「自宅で毎日リハビリを!」

ケアプラス三津 リハビリ便り 「自宅で毎日リハビリを!」

皆様こんにちは! ケアプラス三津、柔道整復師の末光です。

2016年も残りわずかとなりましたが、如何お過ごしでしょうか。朝晩の冷えや風邪の流行により様々な体調変化が出てくる時期でもありますので、睡眠や食事を怠らずしっかり予防していきましょう!

 

今回は姿勢測定装置で撮影したレポートをご紹介して参りたいと思います。

 

ケアプラスでは姿勢測定装置を導入してから利用者様に撮影した写真を用紙にまとめてお渡ししております。その際、現在の状態に対して自宅でも行える簡単な運動やこれからの目標といったものを同時に提案させて頂いております。

今回、腰痛により歩行時痛が出現してしまい、長時間の連続歩行が困難な状態に悩んでおられるN様に対して姿勢測定を実施してレポート用紙をお渡しさせて頂きました。測定をするとN様は立位姿勢での前傾姿勢が強く、歩行時の左右のふらつきが見られるような姿勢が伺えます。

また、前傾姿勢により体幹部の緊張が強く、殿筋や下肢の筋力低下や足首の硬さが目立っており、自宅でも行える運動をいくつかご紹介させて頂き、空いている時間に実施するようにお伝えしました。

 

1つ目の運動が、「胸郭伸展ストレッチ」です。

前傾姿勢が強く普段から背部の緊張が出ている為、仰臥位になることで緊張を緩和させるような運動となっております。就寝前でも出来る運動種目でもありますので、続けて頂ける運動かと思われます。

 

2つ目が「ボール挟み」です。

膝でボールを挟むことで下肢筋力向上が期待でき、歩行時の安定性を目指すような運動になります。こちらも「胸郭伸展ストレッチ」と一緒に出来る運動であり、負担なく行えるものと考えます。

 

最後に「タオル体操」です。

先月のケアプラス心・頭・体グッズの一つであるバスタオルを用いて、上肢の運動や背部の緊張緩和を促す運動になります。ケアプラスの体グッズは施設以外のご自宅でもリハビリを行なって頂けるリハビリグッズとしてご提供させて頂いております。

 

今回、N様には症状に対し自宅でも簡単に行って頂ける運動を3つご紹介させて頂きましたが、毎日、入浴後や就寝前に実施されているそうです。ご自宅で運動をすることで今後の変化が楽しみです!

 

このような用紙を使ったフィードバックは利用者様自身も明確化でき、スタッフもまた利用者様との信頼関係を構築できるツールとなっております。今後も色々な利用者様の声を拾いながら機能改善や生活動作改善が図れるように支援し続けて参りたいと思います。

 

気になる方は体験利用、いつでも受け付けております。スタッフ一同、笑顔でお待ちしております。

この記事を読まれた感想をお聞かせください!!
  • 素晴らしい (3)
  • もっと聞きたい (1)
  • もうひとつ (0)

« »