ケアプラス株式会社

心頭体の新しいリハビリ

心うきうき

ケアプラス大洲 介護員だより~8月の音楽療法~

皆様、こんにちは。ケアプラス大洲介護職員の松浦です。

私がケアプラス大洲に入社して半年が経ちました。まだ慣れない事も色々ありますが、利用者様の笑顔から日々元気を貰っています。私も利用者様に負けない笑顔で頑張りたいと思いますので宜しくお願い致します!

さてこの度、初めてブログを務めさせて頂く事となりました。作文は苦手な私ですが、ぜひ最後までご覧ください(笑)

 

今回のブログは8月に行われた音楽療法イベントをご紹介したいと思います。8月ということでテーマは「夏」。

毎回恒例の“兎のダンス”を歌って音楽療法が始まります。次に、“うみ”、“我は海の子”、“夏の思い出”、“栄冠は君に輝く”、“高原列車は行く”、“お祭りマンボ”と夏に因んだ歌を歌い、利用者様も職員も皆で夏を感じました。

いつも色々な種類の楽器を音楽療法士の坂本さんが持ってきてくれるのですが、今回はその中でも波の音を再現できる楽器がありました。目を閉じるとまるで海に来たかのような…そんな楽器を使って利用者様みんなで夏を奏でました。

最後は坂本さんが三味線を弾き、“黒田節”で幕を閉じました。今回は皆様で存分に夏を感じた音楽療法となりました。

初めて音楽療法に参加された利用者様も表情はとてもにこやかで、とても楽しまれているご様子でした。あっという間に時間が経ってしまい、利用者様の中には「終わってしまった」と残念そうに言われる方もいらっしゃいました。

利用者様が毎回楽しみにされているように私も音楽療法がとても楽しみです( ´∀` )

まだ参加されたことがない方は是非一度ご参加ください!

 

9月の音楽療法イベントは20日(木)に開催されます。

次回のケアプラス大洲のブログもお楽しみに!!

ケアプラス垣生 介護員だより~祝 ケアプラス垣生5周年!!~

皆さん、こんにちは。ケアプラス垣生 介護員の堀川です。

吹く風が先月より涼しくなってきたり、田んぼの稲が色づいてきたり…。9月に入り、少しずつ秋が近づいてきているのかなと思う事が増えてきましたね。

さて9月といえば、タイトルにも書かせていただきましたが、ケアプラス垣生が開設5周年を迎えました!これもひとえに皆様方のご愛顧とご支援によるものと、職員一同深く感謝しております。今後とも変わらぬご厚誼とご指導のほど、よろしくお願いいたします。

 

今回のブログでは8月と記念月のイベントの紹介を行っていきたいと思います。

821日に垣生では恒例となりました、伊予高校の生徒さん達との交流会がありました。今回もいろいろなゲームや絵葉書作りで親睦を深め笑顔あふれるひと時となりました。

続いて94日に垣生では初開催となる「さくらの会」の皆さんによる歌と踊りがありました。ご利用者様もよくご存じの曲が多く最後まで大盛り上がりの1時間となりました。

98日には介護員チームによる「ドッキリ ワクワク小さい秋やってきた!」というイベントを行いました。秋と言う事で「芸術の秋」「運動の秋」に関するゲーム(絵で行うしりとり、じゃんけん大会)を行いました。しりとりは次のチームに何を書いたか内緒にして行い最後に答え合わせをした為、「その絵〇〇やったのー!?」などの驚きと歓声の声が上がりました。じゃんけん大会では赤白棒を皆様にかぶって頂き、勝った方が負けた方の帽子をもらうルールで行い最終的にチャンピオンを決めました。チャンピオンになった方の表情が誇らしげですね(*^^*)

最後は5周年を記念して、ご利用者様にくす玉を割って頂きました。

最初にも記載しましたが、5周年ということで今年も9月は毎週イベントを開催する予定となっております。何れも毎回大好評のイベントばかりですのでぜひ参加したい!という方は職員までお知らせください(^^)/

 

少し涼しくなったとはいえ、まだまだ日中は暑い日が続きます。皆さん、引き続き水分補給に気を付けてお過ごしくださいね。

それではまた次回のブログでお会いしましょう。

ケアプラス北宇和島 介護員だより~実りの季節を迎えて~

残暑厳しく暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?ケアプラス北宇和島介護チームです♪

9月2日~6日までの期間は七十二候でいうところの“禾乃登(こくものすなわちみのる)”の時期に当たるそうです。“こくもの”とはそのまま穀物の事を表し禾の文字は稲や麦、稗(ひえ)や粟(あわ)等の穀物を総称した言葉だそうですよ。ついこの間まで青々としていた水田が黄金色になり、送迎の車窓からは稲刈り風景を目にするようになりました。実りの季節を迎えたケアプラス北宇和島のご利用者様は、リハビリやレクリエーションをされながら楽しまれております。

レクリエーションで一番人気なのがこの“ジグソーパズル”です!かわいいキャラクターのパズルや日本・世界地図のパズル、様々なパズルをご用意しております!

完成した絵柄を想像しつつ、指先をしっかりと動かして頂いております!まさに、マルチタスクトレーニングですね(^^)

続きましては、カラオケのコーナー!自慢の歌声でご利用者様達が毎日熱唱!“瀬戸の花嫁”や“さざんかの宿”などの定番曲から“スーダラ節”や“関白失敗”などを歌い、笑いを取りに行くご利用者様も^^;

歌って笑ってストレス発散!

さてさて、真剣なまなざしで何かに取り組まれていますよ…

こちらは花札・将棋のコーナーです。将棋では一手一手を慎重に考えながら駒を進めています。「あーそうきたか!」「これでどうや?」と真剣勝負の中にも笑顔が見られています。花札もかなりの人気で「点数は分からんけど、絵は合せられる」と言いながら「どうでしたか?」と聞くと「勝ったよ」と笑顔満面^^v

 

最後にケアプラス北宇和島のホールを飾る“ちぎり絵カレンダー”を紹介いたします。ご覧ください!ご利用者様ご自身で小さくちぎった色紙を根気よく貼り付け色鮮やかな作品に仕上げておられます!

今月もさっそく新作に取り組まれています。今月のテーマは最近日本でも根付いてきた“ハロウィン”です。

今はまだ貼り付け始めたばかりなので下絵だけですが、これから色鮮やかに仕上がっていきますよ^^b 完成作品は来月のブログで紹介したいと思いますので、しばしお待ち下さい<(_ _)>

 

他にも、様々なレクリエーションで楽しんで頂いています。

皆様もケアプラス北宇和島で一緒に楽しく過ごしてみませんか?

 

朝夕は凌ぎやすくなったとはいえ昼間はまだまだ汗ばむ陽気です。水分補給・室温調整をして体調に気を付けてお過し下さいね。

では、また次回のブログでお会いしましょう!

ケアプラス宇和島 介護員だより~ケアプラス宇和島心ウキウキ夏祭り~

皆様こんにちは!ケアプラス宇和島の介護員田中です。

9月となりましたがまだまだ暑い日は続いていますね。セミは「まだまだ夏は終わらない!」と言わんばかりに日中は元気に鳴いています。ですが、夜には秋の虫達のコンサートが流れステキな夜を過ごさせてくれますね。

 

さて、先月ケアプラス宇和島では夏の恒例。心ウキウキ夏祭りが開催されましたのでご紹介させていただきたいと思います。

ケアプラス心ウキウキ夏祭りでは、「金魚すくい」「射的」「ホールインワン」の3種類のゲームコーナーがありました。最初は、「金魚すくい」コーナーです!皆様多くの金魚をすくい楽しまれ男女共に大好評でした。しかし!すくう事に集中しすぎてポイが破れていても金魚をすくおうとされたりと・・・皆様夢中ですね!

続いては「射的」コーナーです!こちらは男性の方々得意の方が多く沢山の的を当てていました。ですが!!!女性の方々も負けてはおりません!一回一回と集中され的に当てた際にはメンバー全員と喜びを分かち合いとても盛り上がっていました。

そして!最後のコーナーは「ホールインワン」コーナーです!穴にボールを入れようと転がすのですが、中々難しく歯ごたえがあるコーナーでした!2,3人で協力し「そっち倒して」「上手くしないとボールが落ちるよ!」「あそこの穴にボールを入れようや」等々、声を掛け合い高得点を目指していました。

今回の心ウキウキ夏祭りも皆様から「楽しかった」「まだまだしたかった」「お祭りの気分が味わえて良かったよ。ありがとう。」と声を掛けていただき、大変大好評で終わりました。

 

ケアプラス宇和島では、その時期にあったイベントを多数開催しております。またの機会にこのブログにてご紹介させていただきます♪

ケアプラス宇和島新聞 2018年9月号が更新されました!

皆様こんにちは。9月に入っても厳しい暑さは続いておりますが皆様お変わりありませんでしょうか?

ここ宇和島でも、日中30度を超える真夏日がまだまだ続いており、『小まめな水分補給を!』とお声掛けさせていただいております。

残暑という言葉があるように、まだまだ暑い日が続きますので、皆様も熱中症には重々気をつけましょう。

さて、9月号のケアプラス宇和島新聞では、8月に開催いたしました大好評『音楽療法』の様子と、8月23日に開催されました『ココロウキウキ祭り』の内容を掲載。

 

 

大人気音楽療法では回を増すごとにパワーアップしていく内容に参加されたご利用者様の満足度も高く『次はいつ?』と楽しみにされているご利用者様が多数いらっしゃいました。

今回の音楽療法では『ドラムサークル』と言われる、打楽器を中心とした即興音楽にご利用者様の皆様と挑戦いたしました。

指揮者のコミカルな動きに合せてリズムを刻むことで、はじめバラバラだった音楽が一つになって行く事で会場に一体感が生まれ皆の息がピッタリと合ったときには『すごい!!』と拍手喝采の大盛り上がりとなりました。

 

また、8月23日に開催いたしました『ココロウキウキ祭り』では、射的、金魚すくい、ホールインワン、休憩所の4ブースをご用意。

射的ではお一人様5発ずつ撃っていただき、スタッフもサポートのもと、大量ガンバを獲得されるご利用者様続出!

また、金魚すくいでも名人出現!会場を大いにわかせておられ大量ガンバ獲得にご満悦なご様子でした。

チームの団結力が試されたホールインワンでも、お祭りらしい賑やかさで笑顔が絶えることがありませんでした。

休憩所では、普段とは一味違うお菓子に皆様舌鼓!『おいしい!』のお言葉を頂きました。

 

今回のお祭りでは、想像以上の大量ガンバ獲得にご利用者様からも『大満足』のお声を頂き、大盛況で幕を閉じたココロウキウキ祭りとなりました。

 

 

9月となり少しずつ涼しくなり過ごしやすい季節となりますが、季節の変わり目の月でもあります。

 

皆様、体調管理に十分に気を付けて日々目標に向かってガンバっていきましょう。

ケアプラス北宇和島新聞 2018年9月号が更新されました!

皆様、こんにちは!

 

朝は少し肌寒くなってきました。

毛布が恋しくなる季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ケアプラス北宇和島新聞9月号では、

 

8月8日(水)・29(水)に、皆様待ちに待った夏の大イベント

“ケアプラス北宇和島ココロウキウキ夏まつり”を開催!

 

今回は、3つのブースをご用意致しました!!

 

昔からのお馴染み「金魚すくい」では、

一分間という制限時間の中、集中しながら慎重にすくう方や

焦ってしまい、すぐにポイを破ってしまう方、様々おられました。

ちなみに、最高獲得個数は23個でした。すごいですね!

 

夏祭の出店と言えば「射的」ですよね。

男性の中には、片手で的を狙う方もおられました。

その姿をとてもかっこよかったです。

 

新競技の「ホールインワン」では、ランダムに開いた穴に、

みんなで息を合わせてボールを転がし高額ガンバを狙います。

チームワークが重要となるこのブースでは、

皆様声を掛け合いながら行っておりました。

 

平成最後の夏のイベントは大盛況のうちに幕を下ろすことができました。

 

ここで、来月のイベント情報をご紹介させて頂きます。

 

9月12日(水)には、皆様ご存じ“カラオケボランティア絆”さんに

来所して頂き、リサイタルを開催いたします。

 

9月19日(水)・29日(土)には、秋も近づいております、

“オータムジャンボビンゴ大会”を開催いたします。

大量のガンバを獲得するチャンスですよ!

追加・振替利用承っておりますので

お気軽に職員にお声掛けください(^O^)

 

まだまだ暑い日は続きますので、脱水症・熱中症には十分注意し

体調管理をしっかり行ってくださいね。

ケアプラス道後持田 介護員だより~残暑お見舞い申し上げます~

皆様、こんにちは。ケアプラス道後持田 介護職員の中村です。

8月も残すところあとわずかとなり、ゆく夏を惜しむ季節となりました。と言っても今年はまだまだ残暑が厳しい日が続いております。私は、今年の猛暑日が続いた夏をエアコンの効いた部屋でアイスクリームを食べて涼を感じて過ごしております。太るなあ・・と思いながらもやめられません!皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

さて、ケアプラス道後持田の8月の様子をご紹介させて頂きます。

まずは、道後持田のフロアー内にある壁掛けカレンダー。テーマは、『常夏のハワイ』です。夏のお花ハイビスカスをいっぱい咲かせております。ハイビスカスはおはながみとモールを使ってたくさんの利用者様に協力をして作って頂き、夏らしい作品に仕上がりました。

次は、8日にケアプラス恒例行事の『ケアプラス心うきうき夏祭り』です。お楽しみブース『射的』『金魚すくい』『ホールインワン』をご用意しての開催でした。

『射的』は、鉄砲の球が急に出なくなるアクシデントがあり、急遽お手玉を投げて的を当てて頂くゲームに変更致しました。皆様、たくさんの的を当てており、高ガンバを獲得されておりました。

『金魚すくい』では、あるご利用者様から「金魚もらっても飼えんのやけど。」という声も聞こえたりもしましたが、実際に近くで見て「これならええわい。」と。20匹以上掬われた利用者様もいらっしゃいました。

『休憩所』ブースでは、今年は、水羊羹を召し上がって頂きながら、久々にトランプを出して神経衰弱を致しました。皆様、とっても記憶が良い!チームで協力をしながらカードを捲っておりました。

『ホールインワン』では、初めてのゲームでしたが、スタッフと協力をしながら転がるボールを落ちないようにバランスを取りながらお椀に入れていきます。途中でかき氷の障害物をクリアーしながら皆様上手に入れておりました。

皆様、今年の夏まつり、楽しめましたでしょうか?

そして、ある日曜日の作業レクリエーションのご紹介です。折り紙で小物入れ作り(2種類)を致しました。

1つは、和柄の折り紙と無地の折り紙2枚を使って作成します。比較的簡単に折れますので、皆さんと一緒にゆっくりと折って仕上げました。もう1つは、折り方が少し難しくスタッフがお手伝いさせて頂きながら仕上げました。しかし、皆さん作り方を覚えて帰ろうと何度も何度も折られて、34つ完成品をお持ち帰り頂きました。

 

9月の『持ち帰りカレンダー・お月見』の完成作品です。

「お月さんの型は無いの?」「うさぎは、大きいのより小さい方がかわいいね。」「すすきが上手に出来んのやけど、どうしたら綺麗に穂が出来るん?」と、利用者様の声がたくさん聞こえてまいります。

今月もそれぞれご自分でアレンジをされてパーツを貼られてお持ち帰り頂きました。

スタッフも皆様の完成度の高い作品に負けないように次月もご用意して参ります。

 

来月も「さくらの会演奏会」「リハビリイベント」をご用意しております。是非、振替、追加ご利用を承っておりますのでたくさんのご参加をお待ちしております。

朝夕は、秋風が感じられるようになってまいりましたが、日中の暑さは、まだ当分続きそうです。夏の疲れが出やすい頃ですので、どうぞご自愛のうえお過ごし下さいませ。

ケアプラス大洲 介護員だより~ケアプラス心うきうき夏祭り~

皆様こんにちは。ケアプラス大洲 介護職員の詰石です。

8月は夏!という感じで猛暑日が続きましたね。アイスやかき氷を食べられた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。私は残念ながら夏らしい事が出来ませんでした…来年こそは!夏らしい事をして楽しみたいと思います♪

 

さて、今回は816日に行われました「ケアプラス心うきうき夏祭り」についてご紹介させて頂きます。

うきうき祭りと言えば…金魚すくいや射的をして盛り上がりますね。では、各ブースの様子をご紹介いたします。

まずは「金魚すくい」から!

金魚とスーパーボールをすくいます。多い方で金魚を17匹、スーパーボールを5個すくっていました!なかなか難しいと思いますが…大量にすくえました♪

次に「射的」です。

射的は15投撃って頂きました。5投全部当たればボーナスガンバ獲得でしたが…なんと!お一人だけボーナスガンバを獲得されました!お見事でした!!

最後は「ホールインワン」です。

今回初のブースになります。4人に分かれて上手に穴にホールイン!最高得点が4人で1万点!チームに貢献し、大量ガンバ獲得されておりました♪

最後に表彰式を行いました。

各チームから最優秀賞を1名ずつ表彰しました。表彰された方はとてもうれしそうにされておりました( ´∀` )

「ケアプラス心うきうき夏祭り」は最高に盛り上がり、閉幕致しました。

 

来月も大洲ならではの、楽しいイベントを考えております。

ぜひ、ケアプラス大洲にお越しください(^^