ケアプラス株式会社

心頭体の新しいリハビリ

垣生だより

ケアプラス垣生 介護員だより~五周年記念!今年もイベントてんこ盛りの秋!~

松山の秋祭りも終わり、朝夕は肌寒さを感じるくらいになって参りました。皆様、お元気ですか?ケアプラス垣生 介護スタッフの森野です。

今回のブログでは、ケアプラス垣生五周年を記念して行われたイベントや運動会の様子、利用者様が創作レクで作成された作品の紹介など沢山お伝えしたい事があります。てんこ盛り過ぎて、簡潔になってしまいますが、ご勘弁下さいね。

まずは914日、五周年記念イベント第二弾!『このみっ子といっしょ』と題しまして、木の実幼稚園の子供達との交流会が行われました。可愛いコスモス組のちびっ子達、25名がやって来てくれましたよ!早速、小さな手を振って、ドングリころころを歌いながら踊りを見せてくれました。

このみっ子達とご利用者様方が一緒に行ったゲームでは、子供達のあまりの可愛さに皆様、満面の笑顔で話しかけたり手をとったりされていました。

お別れ前にはお土産の交換を行い、「また来てねー!」「可愛かったねぇ。」と皆様名残を惜しんでいらっしゃいました。

917日は敬老の日という事でビンゴ大会の後、介護スタッフ全員が手作りしたメッセージカードをプレゼント

「カードは何回貰っても嬉しいわい。」とご利用者様方に喜んでいただきました。

919日は五周年記念イベント第三弾!『津軽三味線 由謡会 長月特別公演』が開催されました。由謡先生、泰磨先生、お弟子さんの三瀬さん、皆川さん、木下さんの五名が来訪してくださいました。

お馴染み『津軽じょんから節』から始まり、『花笠音頭』『ソーラン節』といった津軽以外の曲もあり、唄や太鼓も聴かせていただきました。

お弟子さん方の『津軽じょんから節』、由謡先生と泰磨先生の『津軽じょんから節』と何回かじょんから節の演奏がありましたが、それがどれも違って素晴らしい物でした。津軽じょんから節は奏者のアレンジで様々に変化する物なのだそうです。なので、じょんから節の中に『赤とんぼ』『シャボン玉』といった童謡がアレンジされた演奏もあり、ご利用者の皆様も共に歌い楽しまれていました。

924日は五周年記念イベント第四弾!松山手品愛好会の皆様による『マジックショー』が行われました。牧さん、直野さん、代表者の徳本さん三名の再来です。花は飛び出し、カード当てに驚き、風船の中にハンカチが入るマジックにはご利用者の皆様、驚愕されておりました。

今回も魔法の調味料は大活躍!あれ、欲しいですねー。ちょっと失敗された手品もありましたが、そこはご愛嬌!楽しい時間を過ごさせていただきました。

10月に入り、4日には『体しっかり大運動会』が催されました。ご利用者様方には紅組、白組、青組、黄組の四チームに分かれていただき、三つのゲームでの対戦です。チームの目印にチームカラーの花を付けていただき、各スタッフはチームカラーの服を着ました。今年の新ゲームは『引っ張って引っ張って』です。箱の中に長さの違う紐があり、順番にご利用者に引っ張っていただきます。「早く!早く!」と順番待ちの方から急かす声もあり、焦ったご利用者様が勢い余って紐がすっぽ抜ける場面もありました。皆様、夢中で楽しまれていましたよ。

『玉入れ』ではスタッフが玉から顔を守る為にお面を被っていたら、「誰やらわからんわい!」と顔を目がけて玉を投げる方も!()

『パン食い競争』ではおやつにいただくお菓子を皆様、必死で咥えていらっしゃいました。そして恒例のスタッフ競技では、今年は仮装と飲み物一気飲み!くじ引きで当たった袋の中にある衣装をどんな物でも着なければなりません!黒メイドさん、ピンクのメイドさん、ピエロ、ミニワンピ、アフロヘアー、はげカツラ、お下げ髪etc.…()様々な衣装に次は様々な飲み物!コーラや牛乳、甘ーいコーヒーetc.…(💦)ご利用者様方の大爆笑の内にスタッフ競技も大成功!

「楽しかったー!」「よかったよー。」と後日も声が挙がる程の運動会となりました。

 

さて、お次はご利用者の皆様が創作レクで作成された作品の紹介です。まずは9月にホールを飾った貼り絵。

そして現在10月にホールを飾っている貼り絵です。

どちらも可愛く仕上がっていますね。

個人制作のミニカレンダーは9月には10月用。10月には11月用のを作成していただきました。10月用はハロウィン。11月用は紅葉です。

用意した切り抜きを皆様、ご自分なりにアレンジされて、素敵な作品となりました。カレンダーを作成するようになって二年目になりますが、「全部とっとるよー。そんで、時々見るんよ。」と仰る方がおり、嬉しい限りです。

続きまして、紹介しますのは日曜レクでの作品です。

リースや花飾り等、可愛く出来上がっております。日曜はこのように、皆様にのんびりと様々な工作に挑戦していだいております。

 

駆け足でイベントや作品の紹介をさせていただきましたが、如何でしたか?

ケアプラス垣生は今後も充実した時間をご利用者の皆様に提供して参ります。興味を持たれた方はぜひご連絡下さい。

 

寒さが徐々に増してくる季節です。皆様、くれぐれもご自愛下さい。

それでは、また次のブログでお会いしましょう。

ケアプラス垣生 ~相談員便り~ 『学習療法をやってみよう』

みなさま、こんにちは。

お祭りの季節になりワクワクしている武智です。

朝晩が冷え込んできましたが、みなさん体調は崩されていませんか?

日中との温度差が出て身体がしんどい時期です。風邪などに気を付けてお過ごしください<(_ _)>

 

さてさて、ケアプラス垣生では9月は5周年ということで、イベント盛りだくさんでした!

 

『木の実幼稚園との交流会』『津軽三味線の演奏会』『マジックショー』『学習療法イベント』を行いました。

今回は5周年イベント最期を彩った『学習療法イベント』についてご紹介いたします。

 

今までも“学習療法”に関するイベントは何度か行って参りましたが、

今回はまた違った取り組みを行いました。

 

まずは、学習療法とはどのようなものか説明させていただきました。

 

 

その後、なんと今回はみなさんに実際に取り組んでいただきました♪

※実際の学習療法は適性の教材で行います。

 

 

 

みなさん全体で交流を図りながら、楽しんで取り組んでいただきました。

楽しんで取り組んでいただくことが、とても大切になりますので、

今回はそれを十分にお伝え出来たのではないかと思います☆

 

「“学習療法”が気になるな」「興味があるな」という方は

是非お問合せください。

体験利用・見学のお問い合わせも併せてお待ちいたしております。

ケアプラス垣生新聞2018年10月号が更新されました

皆さん、こんにちは。

10月に入り、すっかり秋らしい気候となりましたね。ついこの間まで暑さと戦っていたのが、うそのように感じられる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

9月は、ケアプラス垣生開設5周年という事で、いつもよりたくさんのイベントを開催しましたが、10月号では、そのイベントの様子を紹介しております。

まずは94日に垣生では初開催の「さくらの会」さんの公演がありました。ご利用者様のよく知っている曲での歌や踊りがあり皆様、歌を口ずさみながら見入っておりました。

続いて914日には「木の実幼稚園」の園児さんとの交流会がありました。今回は年少組さんが来てくださり歌や踊り、ゲームで楽しく交流を深めました。

そして919日には「由謡会」さんによる津軽三味線の公演がありました。今回も大迫力の演奏にご利用者様だけでなく職員も聞き入っておりました。

5周年記念イベントのラストを飾る924日には「マジックショー」がありました。トランプやスカーフなどを使ったマジック次々と披露され、皆様、驚きの声の連続でした。

上記のイベントの様子は介護員ブログにて詳しく紹介しておりますのでぜひご覧ください。

垣生では、10月も引き続き数々のイベントを予定しております。

104日(木) ケアプラス体しっかり大運動会

1015日(月) クイズ約100人に聞きました

1025日(木) 松前古城一座

何れも楽しいこと間違いなしのイベントとなっております。参加したい!という方は職員までお申し出ください。お待ちしております。

 

これからどんどん寒くなり体調を崩しやすいい時期となっています。皆さん、体調には十分に気を付けてお過ごしください。

それではまた次回お会いしましょう。

ケアプラス垣生 看護師便り ~この秋に注意したい「眼」の病気~

こんにちは。ケアプラス垣生 看護師の山中です^^

段々と秋らしくなってきて、朝晩は涼しいを通り越して、寒く感じることもしばしば。しかし、まだ日中は暑いですね。この寒暖の差が身体には堪えてきますので、体調管理には気を付けていきましょうね♪

 

ケアプラス垣生では、この9月は「祝・5周年」ということで、様々なイベントを行いました。

最後の締めくくりとして行われたのが、ボランティアグループの方々が行う「マジックショー」でした。タネを見破ろうと、目を凝らしてマジシャンの手の動きを見ているのですが、やはり相手の方が一枚上手です・・・分かることはありませんでした。

・・・ん?上の文章・・・「目を凝らして」・・・!?そうです、今回は「眼」についてお話したいと思います。

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋・・・あの厳しかった夏を乗り越えた今、この季節は心身ともにやっとリラックスできますよね。

そんな「秋の夜長」を利用して「読書の秋」にふけっていると、目が疲れやすくなってきませんか?そんな疲れた目を奮い立たせようと、ついつい手や指で目をこすってしまうこともありますね。そこから炎症を起こして「ものもらい」(麦粒腫)ができないように注意してくださいね。

 

他にも、ストレスが原因で起こる「中心性脈絡網膜症」もあります。これは、眼底の物を見る中心の「網膜」に水が溜まる病気です。片目の中心が暗く見えたり、歪んで見えたり、小さく見えたり、時には中心のみ色素異常が現れます。これでは、せっかくの本も読みづらくなりますね。ストレスをためないよう、上手に発散してくださいね。

また、本を読むときはお部屋を明るくしてください。暗いところで本を読んだり、パソコンやスマホを操作していると、目が疲れやすくなります。そんな目の疲れを解消するには蒸しタオル目の上にあてるだけで血流が良くなり、疲れも解消しやすくなります。

また、目は酸化によるダメージを受けやすいので、抗酸化物質を多く含む緑黄色野菜や鮮やかな色合いのフルーツを摂りましょう!これで「食欲の秋」も完成です♪

 

ケアプラスでは、様々なイベントをご用意して、皆様と楽しい時間を過ごせるよう取り組んでおります(これはストレス発散かな?)。

そして、10月にはケアプラスの全センターで「体しっかり大運動会」を開催します。垣生では10月4日の木曜日に開催します。

よし、これで「スポーツの秋」「読書の秋」「食欲の秋」上手くまとめることができました♪

 

それでは、次回のブログも楽しみにしてくださいね♪

ケアプラス垣生 リハビリ便り ~ゲリライベント~

朝夕の涼風が心地よく、秋の気配が感じられるようになりましたね。

とはいってもまだまだ暑い日もあり、半袖にするか長袖にするか悩ましい時期ですね。

 

はじめましての方も、お久しぶりですの方も、こんにちは。

ケアプラス垣生、理学療法士の日野です。

 

今回、ケアプラス垣生ではゲリライベントを行いました!

利用者様も突然のイベントでびっくりされていました!

リハビリ部が主体となり、この時期に皆様に聞いて頂きたい『 自律神経 』をテーマにイベントを開催しました。

 

 

ブログを読んで下さっている皆様、自律神経とは一体なんでしょうか?

「季節の変わり目には体調管理に気をつけましょう」

「台風が近づいていて気圧の変化で頭痛がする」など、聞いたことはありませんか?

これらは自律神経の乱れから起こるものです。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があります。

身体や頭が動くときに働くのが「交感神経」

身体や心がリラックスしているときや眠っている時に働くのが「副交感神経」です。

 

自律神経の説明をしているとき、真剣に聞いて下さる利用者様!

説明が長くなってしまい、うとうとされている方も何人かおられますね。

 

そんな自律神経のバランスをどのようにして整えていくのか。

まずは毎日の生活の中で気をつけていくことを説明させて頂きました。

 

①朝食は必ず食べる

1日3食を守ることが大切ですが、特に朝食は寝ている間に下がってしまった体温を上げます。それにより自律神経のバランスが整います。

 

ところで利用者様は今日、朝ご飯を食べてこられましたか?

皆様しっかりと手を上げて下さいました!

 

②ゆっくり長くできる運動をする

自律神経を安定させるために取り入れたい運動は、ゆっくり長くできるものです。

ゆっくり長くできる運動は、体の代謝をじわじわと上げてくれます。

自律神経の乱れによりめまいや頭痛が出やすい人は、ストレッチや筋トレで首回りの筋肉をつけて、首回りを温めて血流を促すと改善されますよ、と説明すると首を回しておられる方が何人かおられました。

めまいや頭痛に思い当たるものがあったのかもしれませんね。

 

③「内関」(ないかん)のツボを押す

自律神経のバランスを整える働きのある、ツボがあります。

手首にある「内関」のツボです。

内関は胃の不調や自律神経の乱れに効くツボ。

ふらつきやめまいなどの症状が現れそうなときに刺激すると、症状が収まります。

 

利用者様、ツボの説明を真剣に聞かれております!

 

ブログを読んで下さっている皆様も症状がみられたときには押してみて下さい。

両手首の内側にあるしわの真ん中から、ひじ方向に指3本分下がったあたりにあります。

ツボは押しっぱなしだと体が刺激に慣れてしまうので、こまめに押すようにしてみてください。

 

 

では、次は体操を行っていきます!

先ほど少し話も出ましたが、運動はゆっくり長く行えるものがいいです。

そして体質から改善していくには首回りの筋肉を鍛えたり、柔らかくしたりして、

首回りの血流を良くするような体操を行っていきましょう。

 

体操の前に、まずは「深呼吸」を行っていきます!

緊張が高まると呼吸が浅くなります。

呼吸が浅いと思ったら、吐いて、吸って、とゆっくり深呼吸に集中するといいです。

深呼吸は自律神経のバランスを整えられる、手軽な方法なのです。

 

ではでは、体操を行っていきましょう!

普段動かさないようなところをしっかりとストレッチ!

 

これから動くぞ!というときの為の体操や、

 

眠れないときの体操も。(20分後には眠たくなってくるリラックス体操です)

 

 

体操の後は○×クイズ!

利用者様、今日の自律神経の話をしっかりと覚えて下さっており、

5問のクイズを用意しましたが、皆様全問正解です!

自律神経の話を聞いて覚えて下さり、ありがとうございます!

 

利用者様、気持ちよく皆様一斉に手を上げて下さりました!

 

最近は雨が降ったり止んだりの日があり、ぐずついたお天気が続いております。

天候が変わりやすい時期や低気圧が続く梅雨や秋雨、また台風などは自律神経の乱れに要注意の時期です。

自律神経を整えて寒暖差や気圧の変動に耐えられる、元気な体づくりを心がけましょう!

 

 

参加して頂いた利用者様が楽しんで下さり、

今後もリハビリのイベントを行って欲しいとのお言葉を頂き、

我々スタッフも嬉しさでいっぱいです!!

 

このように、ケアプラス垣生ではリハビリスタッフもイベントに参戦していくので、

気になる方は、是非是非見学や体験をお待ちしております!

(そして今回のように何でもない日に突然のイベントが行われることもあります!)

 

以上、ケアプラス垣生、理学療法士の日野でした!

読んで頂き、ありがとうございました!

ケアプラス垣生 介護員だより~祝 ケアプラス垣生5周年!!~

皆さん、こんにちは。ケアプラス垣生 介護員の堀川です。

吹く風が先月より涼しくなってきたり、田んぼの稲が色づいてきたり…。9月に入り、少しずつ秋が近づいてきているのかなと思う事が増えてきましたね。

さて9月といえば、タイトルにも書かせていただきましたが、ケアプラス垣生が開設5周年を迎えました!これもひとえに皆様方のご愛顧とご支援によるものと、職員一同深く感謝しております。今後とも変わらぬご厚誼とご指導のほど、よろしくお願いいたします。

 

今回のブログでは8月と記念月のイベントの紹介を行っていきたいと思います。

821日に垣生では恒例となりました、伊予高校の生徒さん達との交流会がありました。今回もいろいろなゲームや絵葉書作りで親睦を深め笑顔あふれるひと時となりました。

続いて94日に垣生では初開催となる「さくらの会」の皆さんによる歌と踊りがありました。ご利用者様もよくご存じの曲が多く最後まで大盛り上がりの1時間となりました。

98日には介護員チームによる「ドッキリ ワクワク小さい秋やってきた!」というイベントを行いました。秋と言う事で「芸術の秋」「運動の秋」に関するゲーム(絵で行うしりとり、じゃんけん大会)を行いました。しりとりは次のチームに何を書いたか内緒にして行い最後に答え合わせをした為、「その絵〇〇やったのー!?」などの驚きと歓声の声が上がりました。じゃんけん大会では赤白棒を皆様にかぶって頂き、勝った方が負けた方の帽子をもらうルールで行い最終的にチャンピオンを決めました。チャンピオンになった方の表情が誇らしげですね(*^^*)

最後は5周年を記念して、ご利用者様にくす玉を割って頂きました。

最初にも記載しましたが、5周年ということで今年も9月は毎週イベントを開催する予定となっております。何れも毎回大好評のイベントばかりですのでぜひ参加したい!という方は職員までお知らせください(^^)/

 

少し涼しくなったとはいえ、まだまだ日中は暑い日が続きます。皆さん、引き続き水分補給に気を付けてお過ごしくださいね。

それではまた次回のブログでお会いしましょう。

ケアプラス垣生 ~相談員便り~ 『今日もみんなで頭すっきり!』

みなさんこんにちは。

ケアプラス垣生の井上です。

 

連日の暑さも少しずつ、少しずつ改善されてきているようで、朝夕はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。

日中こそ気温の高い時間が見られますが、それでも夏が苦手な私にとって、秋の始まりはとても嬉しいものです。

 

さてさて皆さんご存知のように、

秋と言えば【芸術の秋】、【スポーツの秋】、【食欲の秋】、【読書の秋】、【学問の秋】などなど、たくさんのフレーズがありますね。

今回は、その中で学問の秋をテーマにご紹介いたします。

 

ケアプラスの一日の流れの中で、必ず行っているものがあります。

それがご存じ【ケアプラスいきいき脳体操】です。

 

 

 

ラジオ体操で体をほぐしていただいた後は、頭の体操という事で約20分間テレビを見ていただきながら取り組んでいただいております。

東北大学未来科学技術共同研究センターの川島隆太教授が監修したプログラムを行っていただくことにより、脳機能(前頭前野)の活性化を皆さんに図っていただいております!

川島先生、、、脳を鍛える大人のDSトレーニングの監修した人と言えば、みなさんご存知ですよね!

 

さてさて、今日のいきいき体操はどういった内容でしょうか?

 

まずは、数字の大小を答えていただくゲームです。みなさん声をそろえて正解を答えていただきました。

 

続いては、「ボディー後出しジャンケン」です。

予めグーチョキパーそれぞれに両腕の動きが決まっており、勝つときの動き、負けるときの動きを行っていただきます。これまた皆様、間違いなくしっかり取り組まれておりました。

 

続いては、朗読を行います。ゆっくりはっきり大きな声で行っていただいております。

今日の朗読は、新美南吉作の「屁」。みなさん、時折大笑いをされながらも最後まで読んでいただきました。

 

そして最後におまけの計算問題を行っていただき終了となりました。

いかがだったでしょうか?これまでに何度か紹介させていただいた「学習療法」と似ているところがある事に気づいていただけたでしょうか?

 

それは、難しい問題を行うのではなく解きやすい問題をスムーズに速やかに行う事。そしてしっかり声を出す事。その事が脳機能への一番のアプローチになるんです!

 

これからも、日課の一つとして皆様に楽しんで取り組んでいただけるようしっかりと対応していきたいと思います!

 

「今日よりプラスの明日へ」

皆様のご期待に沿える対応を自信を持って提供させていただきます。

見学、体験利用随時受け付けておりますので、

少しでお興味があれば、気兼ねなくご連絡いただけたらと思います。

それでは、次回ブログでお会いしましょう!

ケアプラス垣生 看護師便り ~暑い夏を乗り切るために~

皆様こんにちは。ケアプラス垣生、看護師の八石です^^

8月も終わろうかというのにこの暑さ。秋日和が早く来ないかな?と思いケアプラス垣生のセンターカウンターにススキを飾ってみました。

ちょっと秋の雰囲気出てるでしょ?

立秋も過ぎ暦の上だけは秋ですが、現実は残暑厳しい暑い日がまだまだ続く予報。

身体に夏の疲れが溜っているうえ、昼夜の気温の変化も激しくなるこの時期は、冷えが原因になる体調不良につながりやすいそうです。

今回は、その予防対策にもなる【生活の心得】【食事の心得】をご紹介したいと思いますので、是非参考にしていただけたらと思います。

 

【生活の心得】

1 身体の冷えは首、手、足からです。まずは、その部分の保温に努めましょう

2 エアコンの使用は暑い時だけにして出来るだけ設定温度も高めにしましょう

3 ウォーキングやストレッチ等軽い運動を心掛けましょう

4 38℃~40℃位のぬるめの湯でゆっくり半身浴を行い、体の芯から温めましょう

5 充分な睡眠をとりましょう

 

【食事の心得】

1 栄養バランスの取れた食事をとりましょう

2 根野菜等、体を内側から温める食材をとりましょう

3 良質なたんぱく質が豊富な食材を摂り疲労回復に努めましょう 

 

・・・いかがでしょうか?

健康な生活を過ごすうえで当前のことかと思われるかもしれませんが、意外と出来ていないこともあるのではないでしょうか?

健康維持のために、出来る事は積極的に行っていきましょう!

 

先日、ケアプラス垣生では伊予高校の家庭クラブの生徒の皆さんによる『お楽しみ交流会』が開催されました。

生徒さんたちが考えてきてくれたレクリエーションに、みなさん大変喜び、そしておおいに盛り上りました♪♪

垣生のスタッフも高校生の若さに負けずに精いっぱいサポートさせて頂きましたよ^^;

 

まだまだ暑い日が続きますので、体調管理・水分補給はしっかり行ってくださいね。

それでは、また次回の看護師ブログでお会いしましょう。