ケアプラス株式会社

心頭体の新しいリハビリ

未分類

ケアプラス三津 ~相談員便り~ 『ケアプラスの春』

こんにちは!!

ケアプラス三津  松岡です。

 

三寒四温の中、急に真冬に戻ったり、朗らかな暖かい陽気に包まれたりで、体がついていかない!という日々が続いております。ご

利用者の中でも、体調を崩されたり、花粉症や黄砂の影響でマスク着用を余儀なくされているご利用者もいらっしゃいます。

目が真っ赤になっていたり、鼻をグズグズ、くしゃみを連発のスタッフも…

そんな中、初夏の訪れをもって、庭の「はなみずき」が、満開になりました。

今年は例年になく非常に早い開花と満開でありました。

それに伴い、夏が来るのが早いのかなーと送迎時にもお話を伺うことが多いです。

今年の夏は農家をされているご利用者情報だと…とても暑い!!暑い!!暑い!!

「えっ!!去年よりですか??」

去年もかなりの暑さと秋が来ずに一気に冬になった記憶がありますが…。

「覚悟しとかないけん。暑さ対策は必要になるぞ!!」と話されておりました。

 

先日のことですが、若年性認知症研修に参加いたしました。

病気を発症しても、周りの支援で社会生活が過ごせており、仕事も生活の充実しているという事例・・・

実際に沖縄から講演に来られてました。

目からうろこのお話ばかりでした。実際のご本人やご家族・同僚や会社の取り組みや頑張りは計り知れないものだと思います。

具体的にどうして生活しているのか、毎日の出勤が見知らぬ土地で旅行気分です。

とにこやかにお話しされるのですが、考え方やモチベーションでこのように生き生きとした生活が過ごせるなら、本当に素晴らしいことです。

現状、認知症の発生は4人に1人と言われています。

40代50代での発症も増えてきたと聞いております。

子育て真っ最中であったり、マイホームや子供の進学や親の介護など、山のようにいろいろな問題を抱える年代にこのような病気が発症し、現実に身近にあることを考えた時間でした。

 

ケアプラスでは、たくさんのご利用者様が学習療法に取り組んでいらっしゃいます。

短期記憶がなくなってしまい、不穏に一日を過ごされていた方が、学習療法に取り組むことで、少しずつ表情が明るくなってきました。

ご家族からも表情が明るくなり、言葉数も増えてきたと嬉しいお話がありました。

これからの季節暖かくなり、ますます活動的になりますので、ケアプラスで明るく元気に過ごしていただけるように、職員一同お待ちしております。

~今日よりプラスの明日へ~

【新年のご挨拶】本年もケアプラスを宜しくお願い致します

謹賀新年

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も社員一同、「心」・「頭」・「体」のリハビリにて利用者様の「今日よりプラスの明日へ」繋がるサービスを心がける所存でございます。何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は、1月4日から営業とさせて頂きます。

平成30年元旦

ケアプラス大洲 ~相談員便り~ 『必殺仕事人 紹介編』

皆さま、こんにちは。

ケアプラス大洲 生活相談員の山崎です。

ケアプラス大洲に秋の風…先日、地域の秋祭りが開催され、獅子舞の来訪がありました。

ご利用者様からも『もうそんな時期やねぇ…活気が出るわい!』との声もあり、とても良い表情でご覧になられました。

 

さて、今回のブログでご紹介させて頂くのは…

皆様の機能訓練(リハビリ)に携わらせて頂いているセラピストについてのご紹介です。

利用者様はお一人お一人、お身体の状態が違います。その方に応じて必要な動作の指導や補助を行ったり、痛みの緩和や、動きやすい体が作れる様に日々お手伝いさせて頂いております。

また、今年の取り組みとして、膝に注目し膝や足趾の筋力を測定する事で、数値として見ながら自身の体を知り、転倒予防に繋げる取り組み等も行っています。

これは、実際に体験して頂く事ができますので、気になる方は

ケアプラス大洲:電話0893-57-6511まで随時受け付けております。

膝以外にもお困りの事がありましたら、ご遠慮なくご相談くださいませ。

 

さてさてお待たせいたしました!!

ここでケアプラス大洲 必殺仕事人の紹介です。

時代劇の様に様々な道具は使いませんが、自分の手先が道具といった所ですね(笑)

今回は事前インタビューを行っておりますので、写真と共にご紹介させて頂きます。

【理学療法士:宮中より】

最先端のリハビリをお届けし、ご家庭での生活が少しでも楽になれるようサポートいたします。

 

【理学療法士:豊島より】

自宅での生活の中で起き上がりや立ち上がり動作が困難になった方に、よりやりやすい方法を考え、ご一緒に練習して頂く事でお役に立てればと思っています。また、膝や腰が痛くて…という方にも痛みが軽減するような筋力トレーニングやストレッチを実施・指導しています。来て頂く事で前より楽になったと言った声も聞かれるようになりました。

 

【作業療法士:山口より】

肩の痛みが強いという方には、痛みが軽減できる様にマッサージやストレッチを提供させて頂いています。指が動かし難い方には道具を用いて細かい運動や作業を行っていく事で、少しずつ練習し動かし易い様にしていきます。その方の生活の中でのやりにくい動作などを知り、少しずつ改善出来るように一緒に練習しましょう!

 

今年のケアプラスは膝に注目!という事で、まずはセラピストの紹介をさせて頂きました。

姿勢測定装置も好評稼働中ですので、ご興味のある方は是非一度見学にお越しください。

一日体験利用も随時承っております。

一人でも多くの方に出会え、笑顔溢れる毎日のお手伝いが出来ます様、職員一同心よりお待ちいたしております♪♪♪

 

ケアプラス三津 ~相談員便り~ 『ケアプラス三津の様子』

皆様こんにちは!!ケアプラス三津の松岡です。

最近、利用者様との間でよく話題に出てくるのが 二十四節気であります。

昔の人は本当に良く考えられたものだと思いますが、二十四節気とは、太陰暦を使用していた時代に、季節を洗わすための工夫として考え出されたものです。一年を二十四に等分し、その区切りと区切られた期間とにつけられた名前です。現在でも季節の節目を示す言葉として使われています。

ということで、今の時期は芒種~芒(のぎ)ある穀類、稼種する時也~つまり種まきの時期です。

 

ケアプラス三津では今年からバケツ稲の栽培にトライしております。

ご利用者と一緒に田植えもおこないました。

『元気に育つんよ』といいながら、ニコニコ顔で皆様泥にまみれ・・・・

泥を触っただけでしたが・・・(*^。^*)

「昔はね。こんなことは家族の一大イベントでね。毎年総出でしよったんよ。出来るときもあれば出来ないときもあってね。お米の大切さを痛いほど知ってるンよ。」と子供の頃のお話が皆様の間で盛り上がり、毎日水遣りや声掛けをしていただいております。

その声に反応するのか、稲も大変元気に育っています。

 

まだまだあります。

なすびも実ができて・・・『なす太郎』『なす次郎』と命名され、すくすく育っております。

『なすび』

もう一つ!!『トマト』も沢山実をつけてくれております。

トマトの苦手な私をご利用者は皆様知っているので、「ケアプラスで出来たのにあんたが食べんと一番に皆の前で・・・」と最近いじられる始末です。でもトマトだけは苦手です(T_T)

『とまと』

 

ケアプラス三津の話題は尽きる事無く、毎日笑い声で一日が過ぎていきます。

 

『入梅』・・・西日本では梅雨に入る頃・・・。

今年は梅雨がないのかなと思っておりましたが、やはり入梅しましたね。

雨が続くと気分もめいってしまう今日この頃という皆様!!

ケアプラス三津で大笑いしにいらっしゃいませんか?

今月はイベント盛りだくさん!!

カラオケ大会にボーリング、父の日にハーモニー演奏会、音楽療法と目白押しです!!

先月は卓球大会がありましたが、余りにも盛り上がりすぎてご要望強く、どこかのタイミングで急に始まるかもしれません。

 

もう一つお知らせがありました。

先月よりケアプラス三津の一員になりました『成松祐史』です。

理学療法士です。今までの経験や知識を活かし皆さまが元気になっていただけるようリハビリを提供いたします。

今月の新聞の自己紹介に「幸せな人生を送ることは二度とない人生の中で何よりも価値の高い事かと考えております。その人生の終着駅までの旅の途中で、このケアプラスという電車が快適な乗り物となり、乗って幸せだったと思って頂けるサービスが当面の目標であります。」

人生を電車にたとえるなんてロマンチストなんでしょうか??色んなサプライズがあるケアプラスでまたまた気になることが増えてきましたね。

 

毎日明るく笑顔で過ごして頂けるサービスを提供し続けます。

施設見学、体験、そしてご利用をいつでもお待ちしております。

~今日よりプラスの明日へ~

ケアプラス宇和島 リハビリ便り 転ばぬ先の○○

皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島、理学療法士の宮本です。

立春を過ぎ、暦の上では春を迎え、徐々に暖かい日も増え、春の気配を感じるころとなりました。先日、高知に出かけた際にツバキの花が見ごろを迎えており思わず写真におさめました。さすが南国土佐ですね。

 

青空に赤い花が映えとても綺麗でした。よく似た花にサザンカがありますよね。違いをご存知でしょうか?と言いながら私も知らなかったのですが、咲く時期に違いがあり「ツバキは春を告げる花」「サザンカは冬を告げる花」と言われています。更に最も分かりやすい違いは、散り方で「花ごと落ちるのがツバキ」「花びらが1枚ずつ散るのがサザンカ」だそうです。

さて、皆さん「転ばぬ先の杖」という諺をご存知ですか?「転ばぬ先の杖」とは、「予め準備や用心をしていれば、失敗することがない」という例えです。まさに、杖はこの諺が表しているように「杖をついて歩き用心することで、転倒を防ぐ効果」があるのはご承知の事と思います。

 種類は様々ですが、代表的なものに四点杖とT字杖があります。四点杖は支持面が広く安定性があり免荷機能は高いが、不整地での使用が難しいという特徴があります。T字杖は支持面が1点と不安定で免荷機能は低いが、不整地での使用に適しているという特徴があります。

 利用当初より四点杖での歩行練習を実施しているK様。最近ではご自宅にて奥様と散歩に出かけているとの事。四点杖への荷重量は減ってきておりT字杖での練習を始めています。

 

暦の上では春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続いております。寒さを吹き飛ばし、活動量の維持、運動習慣の継続の為に是非ケアプラスへお越し下さい。皆様のご利用をスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

【新年のご挨拶】本年もケアプラスを宜しくお願い致します

謹賀新年

スクリーンショット 2015-12-28 08.53.45

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も社員一同、「心」・「頭」・「体」のリハビリにて利用者様の「今日よりプラスの明日へ」繋がるサービスを心がける所存でございます。何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は、1月4日から営業とさせて頂きます。

平成29年元旦

ケアプラス三津 介護員便り ~クリスマス会~

こんにちは!ケアプラス三津 介護スタッフの西原です。

皆さん11月の下旬に開催したイイ文の日(11月23日)のイベントは覚えていますでしょうか?年賀状の時期に差し迫ってきたので、先日皆さんが芋版で彩った年賀状を投函してまいりましたよ!元日に届きますので、当日参加された方はお楽しみに(*^▽^*)

 

さて年末の大型イベントと言えば・・・クリスマス!ということで、ケアプラス三津でも12月24日(土)にクリスマス会を開催致しました。

今年は職員による一芸を披露致しました!

トップバッターは宮中・末光・田中チームによる『曲芸&マジックショー』です。機能訓練士ならではの車椅子を使った曲芸は、一見しただけではマネできませんでした((+_+))小道具を使ったマジックの中でも、田中機能訓練士が披露したスプーン曲げは何度も観衆の方々に確認して頂きましたが・・・何の変哲もないスプーンがいともたやすく折れ曲がったり元に戻ったりと驚きの声が上がりましたっ\(◎o◎)/

続く演奏パートでは長谷川機能訓練士による『アベ・マリア』『きよしこの夜』のピアノ演奏、私の『赤鼻のトナカイ』のリコーダー演奏を聴いて頂きました!

両者とも事前に練習しておりましたが・・・人前だと緊張してしまい何度かミスが見られました(;^ω^)ですが観衆の皆さんの温かい手拍子や歌声によって、最後まで演奏出来ました♪

大トリは今井・渡部・岡本による『ショートコント』。三人とも体格や背格好が似ており、よく名前を間違えられるそうです(苦笑)その名前の呼び間違いをネタにして皆さんを惑わしておりましたが・・・正しく言い当てられており一安心しました(●´ω`●)

クリスマス会をご観覧頂いた後は・・・皆さんお待ちかねのプレゼント&おやつタイム!サンタクロースに変装した渡部・岡本が来年のカレンダーとメッセージカードをプレゼント♪皆さん早速カレンダーをガンバ財布に仕舞ったり、周囲の人とメッセージカードの内容を見せ合ったりして喜ばれておりましたヽ(^o^)丿

おやつはクリスマスシーズンということでチョコケーキをお出し致しました!普段食べる機会のない洋菓子に、皆さん嬉しそうに食べられておりました♪

今回のクリスマス会は如何だったでしょうか?早くも来年のクリスマス会に向けて意見が飛び交いました。来年はキリスト降誕祭の演劇を行う予定ですので、皆さん来年までお楽しみに~(笑)

~今日よりプラスの明日へ~

ケアプラス三津 リハビリ便り 「自宅で毎日リハビリを!」

皆様こんにちは! ケアプラス三津、柔道整復師の末光です。

2016年も残りわずかとなりましたが、如何お過ごしでしょうか。朝晩の冷えや風邪の流行により様々な体調変化が出てくる時期でもありますので、睡眠や食事を怠らずしっかり予防していきましょう!

 

今回は姿勢測定装置で撮影したレポートをご紹介して参りたいと思います。

 

ケアプラスでは姿勢測定装置を導入してから利用者様に撮影した写真を用紙にまとめてお渡ししております。その際、現在の状態に対して自宅でも行える簡単な運動やこれからの目標といったものを同時に提案させて頂いております。

今回、腰痛により歩行時痛が出現してしまい、長時間の連続歩行が困難な状態に悩んでおられるN様に対して姿勢測定を実施してレポート用紙をお渡しさせて頂きました。測定をするとN様は立位姿勢での前傾姿勢が強く、歩行時の左右のふらつきが見られるような姿勢が伺えます。

また、前傾姿勢により体幹部の緊張が強く、殿筋や下肢の筋力低下や足首の硬さが目立っており、自宅でも行える運動をいくつかご紹介させて頂き、空いている時間に実施するようにお伝えしました。

 

1つ目の運動が、「胸郭伸展ストレッチ」です。

前傾姿勢が強く普段から背部の緊張が出ている為、仰臥位になることで緊張を緩和させるような運動となっております。就寝前でも出来る運動種目でもありますので、続けて頂ける運動かと思われます。

 

2つ目が「ボール挟み」です。

膝でボールを挟むことで下肢筋力向上が期待でき、歩行時の安定性を目指すような運動になります。こちらも「胸郭伸展ストレッチ」と一緒に出来る運動であり、負担なく行えるものと考えます。

 

最後に「タオル体操」です。

先月のケアプラス心・頭・体グッズの一つであるバスタオルを用いて、上肢の運動や背部の緊張緩和を促す運動になります。ケアプラスの体グッズは施設以外のご自宅でもリハビリを行なって頂けるリハビリグッズとしてご提供させて頂いております。

 

今回、N様には症状に対し自宅でも簡単に行って頂ける運動を3つご紹介させて頂きましたが、毎日、入浴後や就寝前に実施されているそうです。ご自宅で運動をすることで今後の変化が楽しみです!

 

このような用紙を使ったフィードバックは利用者様自身も明確化でき、スタッフもまた利用者様との信頼関係を構築できるツールとなっております。今後も色々な利用者様の声を拾いながら機能改善や生活動作改善が図れるように支援し続けて参りたいと思います。

 

気になる方は体験利用、いつでも受け付けております。スタッフ一同、笑顔でお待ちしております。